アメドリ動画

大会に参加して頂いたチーム銀山のどもちゃんがアップしてくれた動画です!

朝のスタートから優勝が決まったドリームモーメントまでが描かれていて、ずっと見入ってしまいました。

その瞬間は、自分もエキサイトしているので気が付きませんが、こうして皆さんの目を通し、アメリカンドリームが表現されている事に感謝いたします。

今度は、来春開催される予定のバスキャットインビテーショナルにて、日本代表のサポートをして、皆さんに二人の夢のストーリーをお伝えする事ですね!

オープンハウス at ビーフリーク!

昨日はケビンと一緒に新幹線で琵琶湖に移動。

ビーフリークさんが用意してくれていたのは、琵琶湖が一望できるプライベート温泉付きの部屋。

その景色の美しさに、いつもはカラスの行水の私も何度もゆっくり温まりました。

朝から釣り人が沢山でてますねー。

ケビンも浴衣を着せてもらってハッピーです!

さて、今日はビーフリークでオープンハウスです! ほぼ全種類のバスキャットが並んでますので是非お越しください!

なぜバスキャットはこのデザインなのか?の隅々までを解説します!

www.basscatjapan.com

Story of 2017 アメリカンドリーム

朝3時。

疲れているはずの体なのに、起きてしまう。 そして、フェイスブックを開いてみると、沢山の人がアメリカンドリームの事をアップしてくれている。 やってよかったな、と心にこみ上げるものがあった。

そこから寝ようとしても、寝れない。なぜだろう。 エキサイトしたのかな? 年を取ったのかな? 

よく考えたら、アメリカンドリームも今年で10回目。 そう、あれから10年経ったんだ。。。。。

最初は、自分がバスマスターエリート戦を優勝した年に、日本のみんなに伝えたかった事があって始めた大会。 

それは、夢を追いかけていれば ’生きていられる’ 事。 私にとっての生きるとは、毎日が ’生きている’ 時間を過ごす事。

そうすれば、人生が充実すると信じている。

2017年アメリカンドリームは色々な事を考えてのスタートでした。

まずは、大きな事故もなく、無事に終了できた事、皆様に深く感謝いたします。

この大会を開催するにあたり、多大なご協力と国境を越えて応援してくれた日米両国のスポンサー様、ビーフリーク様、現地スタッフ皆様、潮来マリーナ様、各メディア様、選手の皆様、Bass Cat社、トーナメントジャージを提供してくれたアメリカの戦場仲間のバスプロ達、米国Bass Cat社を代表してきたKevin Shortケビン、なおちゃん、そしてこれまで裏でずっと支えてきてくれた私の家族。 みんながひとつとなってくれたため、10回目のアメリカンドリームを開催する事ができました。 本当にありがとうございます。

そして、2017年チャンピオンチームとなった草深さん、川村さん、おめでとうございます。 台風が二発来た後の、振り出しに戻ったレイクを見事攻略しての勝利です。周りの誰もが最強チームだと話していたプレッシャーに勝っての、二人のスマイルが印象的でした。

準優勝のチームSite51の馬場さん、山崎さん、惜しかった、ではなく、おめでとうございます、と言わせてください。 いつもフェイスブックのビッグバス投稿を見てて、場所もルアーも隠さずしてのこの成績は素晴らしいものでした。

3位の松村さん、仲田さん、おめでとうございます。前日のガイドでもいいバスを釣ってでの、この結果もさすがです!

同ウェイト3位となった2016年、2015年チャンプ組のチームセンターフィールド・坂田さんと鈴木さんも最後に見せてくれました。最初のビッグバスを出した時は、どうなるのか!と会場を沸かせてくれました。鈴木さんは風邪ひいてフラフラになりながらも、最後まで戦い抜いたスピリットは凄いですね!

5位チームの佐藤さん、梶原さんも素晴らしかったですね!途中はずっとドキドキでしたねー! おめでとうございます。

さて、2018年の春にバスキャットインビテーショナルが開催予定となっています。 いつかはアメリカで戦う事を夢見て釣りしてきましたと語ってくれた草深さんと川村さんが日本を代表して戦ってきますので、皆様応援の程、よろしくお願いいたします。

それでは、皆様の ’夢を追いかけ続ける人生に乾杯!’ という事で、再会できる事を楽しみにしております。

2017年11月4日

From KOTA KIRIYAMA

準備万端!?

水位も落ち着いて、ステージもできました!

後は皆さんが、ここに上がる番です!
風さえ落ち着いてくれれば、いいですね!

ドリームデーはとうとう明日!

皆さんの健闘を祈ってます!

KOTA

DNA

おはようございます! 今日も天気が良さそうですね!

いつもアメリカの強い日差しから私の目を守ってくれているDNAからサングラスが届きました!

このまま、風も落ち着いてくれたらいいのになー。

ドリームデーがとうとう明日に迫りました!

ハズレなしのドリームはどのチームが勝ち取るのか!?

ワクワクしてきます!

今日はこれから会場の潮来マリーナで準備に入ります。ケビンもいるので、お話ししたい方は是非遊びに来てください!

KOTA

ケビン来日!

ケビンが無事成田空港に到着しました!

これから、アメドリ&バスキャットスタッフと合流してディナーです!

受付等に関して

受付 AM 5:30~AM 7:00 

ミーティング AM 7:00
(天候等の影響により、変わる場合があります。)

帰着時間   PM 1:00~
(エントリー数により、フライトに分ける場合があります。)

検量は指定のバスキャットウエイインバッグでのみ受付いたします。
(バスキャットウエイインバックはメインステージ横で配布しますので、
帰着後に取りに来ていただきますようお願い致します。)

霞水系水位の状況

潮来マリーナです。

ラウンチ付近。

潮来マリーナの水位は行けそうですね!

ドックからボートラウンチされるマリーナでの出船状況が気になるところですが、大分下がってきたようです。

本日11月1日の朝9時頃の水位ではハーツマリンから出船可能レベルまで落ち、今日中には、開門の予定との事です。

B-Getsは開門されていて出船可能な状況です。

11時から下流逆水門を閉めるため、その影響による多少の水位の上昇が考えられるとの事ですが、今現在は大会開催の方向で進んでおります。 今後の天気、水位、風等を観察しながら、情報をアップデートしていきます。

大会受付は5時半過ぎからの開始を予定しております。

水上からお越しになるチームは、焦らず来てください。楽しいイベントは安全第一から始まるので、皆さん気を付けてくださいね。できるだけ、団体で一緒になって行動されたほうがいいと思います。

当日朝のエントリーも受け付けておりますので、最後まで参加がわからなかったチームも参戦可能です。

ドリームデーまで2日! どこかのチームが必ず当たるハズレなしの究極ゲームです! みんなで楽しみましょう!

KOTA

あのガンターズビルから!

全米でもビッグトーナメントが開催されて有名なガンターズビル。

バスが釣れるだけでなく、街並みも素晴らしいです。

夕方のハーバーも美しく、時間が経つのを忘れてしまいます。

それがゆえに、とうとう私もバーミングハム近郊から移住してしまいました。。。。。

そのガンターズビルの街は釣り人にとても協力的で、引っ越してきたばかりの私が日本でアメリカンドリームの大会を開催している話をしたら、是非ガンターズビルに連れて来なさい!と観光協会のバックアップが付いてしまいました! どこかが、日本からの交通費を出してくれたら、叶ってしまいそうなこの企画。。。。。 まあ、これは今度の楽しみに取っておきましょうか! 

いつかは日本のみんなにも来てもらいたい湖、街、そして現地の人々との出会い。 それが、アラバマ州ガンターズビル市です!

街を紹介したパンフレット等の情報を当日は置いておきますのでご自由に持っていってください。

いつかはアメリカで!をサポートし続けるアメリカンドリーム。
ギリギリ当日朝のエントリーも受け付けております。

http://kotaamericandream.com/japan/index.html

ドリームデー3日前!

おはようございます! 火曜日の朝ですね!

霞水系の情報では、水位も順調に落ちてきて、あと少しでハーツマリンさんからの出船も可能のレベルまで下がりました、との事です。

釣りと同じで最後の最後まで100%という事は言えませんが、このまま下がって、大会で皆様の笑顔が見れることを願っています!

さて、まだバスマスターエリート選手から応援グッズが届き続けています。

昨年のサウスキャロライナ戦で、一日往復走行距離が軽く300キロを越える走りで優勝したブリットマイヤー選手からのトーナメントジャージです。

バスキャットクーガーFTDのアドバンテージとなる80マイルを越えるスピードと低燃費で、他のボートが2回給油のところを1回でクリア出来て、釣りの時間を伸ばせたのも大きな要因のひとつでしたと語っていました。

さて、ドリームデーまで3日!

無事開催できる事を願ってます!

KOTA