’自由’ に隠れた ’真実’

昨日は久しぶりにトミーに会った! 

初めて出会ったのは彼が15才の時。カリフォルニアの高速パーキングエリアで壊れたピックアップトラックの横に立っていた。

それも、もう19年も前か。。。 

両親に会えないブロークンホームで育った彼は、経済的にも苦しく、まともな教育も受けられなかったため、軍隊へ志願する以外になかった。アメリカでは、それなりの軍役履歴があると、レベルに応じて国が教育費を負担してくれる奨学金システムがあるからだ。

学校に行きたかったトミーは退役期間を早めるために、ハイリスク、ハイリターンのキャリアを選択し、あえて戦場へも突入。

人殺しのプロとなった彼が学んだのは、人の命を守る大事さだったと話す。

退役時には3キロ先の歩いている標的も射程圏内とするほどのエリートスナイパーとなり、学費のすべてが免除される権利を国から獲得した。

その後、全額奨学金で医療関係の学校を卒業し、今では病院で子供を相手にする仕事に就いて、新しいバスボートを所有し、釣りも出来るようにまでなった。

’不自由’ を克服して初めて得れる ’自由’ 

沢山の人が憧れる ’自由の国、アメリカ’ は与えられたものでなく、彼らが勝ち取ってきた結果を見ているだけで、真実は上下どちらに転がるも、自分の意志の選択肢と行動力である事をトミーが教えてくれた。

2018年カタログ完成!

バスキャットジャパンHPにて、2018年オンラインカタログがアップされました!

ページ音まで再現されたリアル感抜群のカタログです!

そして真ん中となる18ページ目には。。。。。

なんと私がキャラコルを運転してます!

そして、トーナメントパートナーとしてアメリカンドリームも載ってます!

バス釣りを通して、日本とアメリカをつなげたいと思ってやってきた事が認められた気がして嬉しいですね!

痛いけど。。。。

マイナス6度の世界のため、寒さを超えて痛いけど。。。。。

誰もいないため、集中力も高まってます。

シートセレクション

新しいバスキャットシートのカラーセレクションができました。

カラー詳細はバスキャットジャパンHPメインのCustom DesignタブからSeat selectionをクリックすると大きいファイルからご覧いただけます。

Maker:0x4c,Date:2017-10-27,Ver:4,Lens:Kan03,Act:Lar01,E-ve

プレミアムモデルの新しいウェーブクラッシャーモデルはさらにかっこよくなりましたねー!

www.basscatjapan.com

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

アラバマ州ガンターズビルも、日本より15時間遅れて新年を迎えました。

今朝の冷え込みは厳しく、キャンパーの水回りが凍ってしまってますが、目の前の朝焼けはきれいでした。

昨年は引っ越しという大きな節目を迎えた年になり、ガンターズビル近くのキャンプ場に引っ越しました。

文化の日に開催されたアメリカンドリームには、沢山の人に参加していただきバスフィッシング誕生の地、アメリカへの熱い気持ちが伝わりました。

今年も皆様の夢と一緒に開催できるように前進していきます。

2018年が皆様にとって、より良い年になるよう願っております。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

KOTA

アメドリ動画

大会に参加して頂いたチーム銀山のどもちゃんがアップしてくれた動画です!

朝のスタートから優勝が決まったドリームモーメントまでが描かれていて、ずっと見入ってしまいました。

その瞬間は、自分もエキサイトしているので気が付きませんが、こうして皆さんの目を通し、アメリカンドリームが表現されている事に感謝いたします。

今度は、来春開催される予定のバスキャットインビテーショナルにて、日本代表のサポートをして、皆さんに二人の夢のストーリーをお伝えする事ですね!

オープンハウス at ビーフリーク!

昨日はケビンと一緒に新幹線で琵琶湖に移動。

ビーフリークさんが用意してくれていたのは、琵琶湖が一望できるプライベート温泉付きの部屋。

その景色の美しさに、いつもはカラスの行水の私も何度もゆっくり温まりました。

朝から釣り人が沢山でてますねー。

ケビンも浴衣を着せてもらってハッピーです!

さて、今日はビーフリークでオープンハウスです! ほぼ全種類のバスキャットが並んでますので是非お越しください!

なぜバスキャットはこのデザインなのか?の隅々までを解説します!

www.basscatjapan.com

Story of 2017 アメリカンドリーム

朝3時。

疲れているはずの体なのに、起きてしまう。 そして、フェイスブックを開いてみると、沢山の人がアメリカンドリームの事をアップしてくれている。 やってよかったな、と心にこみ上げるものがあった。

そこから寝ようとしても、寝れない。なぜだろう。 エキサイトしたのかな? 年を取ったのかな? 

よく考えたら、アメリカンドリームも今年で10回目。 そう、あれから10年経ったんだ。。。。。

最初は、自分がバスマスターエリート戦を優勝した年に、日本のみんなに伝えたかった事があって始めた大会。 

それは、夢を追いかけていれば ’生きていられる’ 事。 私にとっての生きるとは、毎日が ’生きている’ 時間を過ごす事。

そうすれば、人生が充実すると信じている。

2017年アメリカンドリームは色々な事を考えてのスタートでした。

まずは、大きな事故もなく、無事に終了できた事、皆様に深く感謝いたします。

この大会を開催するにあたり、多大なご協力と国境を越えて応援してくれた日米両国のスポンサー様、ビーフリーク様、現地スタッフ皆様、潮来マリーナ様、各メディア様、選手の皆様、Bass Cat社、トーナメントジャージを提供してくれたアメリカの戦場仲間のバスプロ達、米国Bass Cat社を代表してきたKevin Shortケビン、なおちゃん、そしてこれまで裏でずっと支えてきてくれた私の家族。 みんながひとつとなってくれたため、10回目のアメリカンドリームを開催する事ができました。 本当にありがとうございます。

そして、2017年チャンピオンチームとなった草深さん、川村さん、おめでとうございます。 台風が二発来た後の、振り出しに戻ったレイクを見事攻略しての勝利です。周りの誰もが最強チームだと話していたプレッシャーに勝っての、二人のスマイルが印象的でした。

準優勝のチームSite51の馬場さん、山崎さん、惜しかった、ではなく、おめでとうございます、と言わせてください。 いつもフェイスブックのビッグバス投稿を見てて、場所もルアーも隠さずしてのこの成績は素晴らしいものでした。

3位の松村さん、仲田さん、おめでとうございます。前日のガイドでもいいバスを釣ってでの、この結果もさすがです!

同ウェイト3位となった2016年、2015年チャンプ組のチームセンターフィールド・坂田さんと鈴木さんも最後に見せてくれました。最初のビッグバスを出した時は、どうなるのか!と会場を沸かせてくれました。鈴木さんは風邪ひいてフラフラになりながらも、最後まで戦い抜いたスピリットは凄いですね!

5位チームの佐藤さん、梶原さんも素晴らしかったですね!途中はずっとドキドキでしたねー! おめでとうございます。

さて、2018年の春にバスキャットインビテーショナルが開催予定となっています。 いつかはアメリカで戦う事を夢見て釣りしてきましたと語ってくれた草深さんと川村さんが日本を代表して戦ってきますので、皆様応援の程、よろしくお願いいたします。

それでは、皆様の ’夢を追いかけ続ける人生に乾杯!’ という事で、再会できる事を楽しみにしております。

2017年11月4日

From KOTA KIRIYAMA

準備万端!?

水位も落ち着いて、ステージもできました!

後は皆さんが、ここに上がる番です!
風さえ落ち着いてくれれば、いいですね!

ドリームデーはとうとう明日!

皆さんの健闘を祈ってます!

KOTA

DNA

おはようございます! 今日も天気が良さそうですね!

いつもアメリカの強い日差しから私の目を守ってくれているDNAからサングラスが届きました!

このまま、風も落ち着いてくれたらいいのになー。

ドリームデーがとうとう明日に迫りました!

ハズレなしのドリームはどのチームが勝ち取るのか!?

ワクワクしてきます!

今日はこれから会場の潮来マリーナで準備に入ります。ケビンもいるので、お話ししたい方は是非遊びに来てください!

KOTA