Archive for October, 2010

’明日が遠足’ の夜 (2010-10-30)

今週末開催のバサーオールスタークラシックへ出場します。 ジャガーとエイラも無事到着して、すでにセッティングも最終段階。 信じられないぐらいのスピードでバイタルが取り掛かってくれています。 しかも2台同時進行ですから、まさにアンビリーバボーですね! 今週中には、霞ヶ浦へ進出! そしてプラクティスがスタートします。  そして、オールスターではモンスターラグジュアリーのジャガーで出場します。 日本初上陸のエイラも同時にディスプレイしますので是非ご覧になってください。  またバスキャットグッズの販売やタイムリーなプレゼントタイムも考えていますので、バスキャットジャパンHP (www.basscatjapan.com )でアップしていきますのでチェックお願いします。  アメリカの職人たちが作り上げた最新の作品を、日本のマリンプロフェッショナルのバイタルスピリットがどう料理するのか!? 今からとても楽しみで、毎晩 ’明日が遠足’の夜を過ごしています。

アメリカンドリームの延期のお知らせ (2010-10-29)

台風14号の影響のため、31日に予定されていたアメリカンドリームトーナメントが11月13日(土)に延期されました。 31日の開催を楽しみにされていた方も多いかと思いますが、最大限に安全面を配慮した結果、このような措置を講じる事となりました。 ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。 今後のスケジュール及び再エントリー(すでにエントリーされている方の参加確認)等に関しましては、今後公式アメリカンドリームHP及び、Angler’s ChannelHPにて告知させて頂きます。 また、現在参加を申し込まれている方へは、メールにてご案内させていただく予定です。 なにとぞよろしくお願い致します。 桐山孝太郎

バイタルへ到着 (2010-10-27)

そして早速リグってくれているみたいです。 本当に助かります。  さくさくと進んでいる様子がわかります。 それでは、これから日本へ向けて出発です。 

ジャガー、エイラ次々日本上陸! (2010-10-26)

とうとうバスキャット最新艇ジャガーとエイラが日本に上陸しました! アーカンサス州からカリフォルニア、そして日本へ。 長い旅でしたが無事上陸完了。 今はバイタルに輸送中で、そこでジャガーは日本で第一号となるヤマハSHO275馬力が搭載されます。  ジャガーはバサーオールスターで使うためだけに、バスキャットにスペシャルオーダーをかけ、ビルドしてもらい、ぎりぎり日本到着。 しかし今度はもうひとつの難関。 普通では不可能なこの超短期間で乗れるようにできることをバイタルにお願いしてしまったのですが。。。。。。  しかし、すでにボートは到着してしまいました。 バイタルさん、ただでさえ忙しいのにありがとうございます。  エイラも今週末のアメリカンドリームの展示に間に合うようにおねがいしてしまいました! これにもヤマハ最新のSHOエンジンが搭載されます。 是非皆さんご覧になってください。  詳細はバスキャットジャパンのHPで、アップされる予定です。 www.basscatjapan.com

ジェイソン逆転優勝! (2010-10-25)

アメリカンドリームUSA最終日はLeah Faith(リアーフェイス)のNational Anthemでスタートした。 次々とウェイインされた。  前日4位だったグラスゴー夫妻がナイスバッグをウェイインしてリード! アレンは琵琶湖での釣り、リサは学校の先生ということもあり、東京見物や京都を訪ねて日本の歴史に触れたいと話していたため、最後まで興奮していた。 初日3位のジャッカルUSAのチームクリフペースのウェイトは一歩及ばず。 しかし、一日のプラクティスで上位にくるところはさすがである。  初日8ポンドオーバーのバスを釣り、17ポンドオーバーのウェイトでリードしてたスコットキャンターベリーはビッグバイトを逃して後退。 彼も一日プラクティスのみでの参加であったが見事な戦いであった。 シャローが得意なスコットはあのビッグバスはシャッドが集まるクリーク入り口で釣ったとの事。 そして最後のウェイインは初日2位につけていたジェイソン。 10ポンドぐらいしかないから厳しいと話していた。 ホットシートでちょっとナーバスになっていたグラスゴー夫妻。 ギャラリーも一瞬息を呑んでいた。 しかしジェイソンが12ポンド弱をウェイインして逆転優勝! 第一回アメリカンドリームUSAはジョージア州から参加のジェイソンメニンジャーが日本行きの切符を勝ち取った。  彼のメインパターンはシャッドを追いかけているバスを探し続けることであったと話していた。 まだ、ボトムにも付かないサスペンドしているバスを釣る事は難しいが、ジェイソンはそれをトップウォーターとシャロークランクベイトをメインにしてサイズアップした。  ウェイインの後は抽選会。 リアーフェイスのニューアルバムも登場して取り合いになっていた。 最後のパワーポールはあまりにものギャラリーの多さだったので、10人を抽選で選び、ジャンケンで決めた。  パワーポールを勝ち取った選手は、’バスは全然釣れなかったけど参加してよかった! そろそろ自分の人生にも運が回ってきて欲しいとずっと願っていました’とインタビューで話していました。 ジャンケンの前に彼に’勝てる自信ある?’と質問した時には ’全くありません’ とアメリカ人にしては珍しいことを言っていただけに、うれしいのと同時に目の前にあるパワーポールを渡されても信じられないという表情をしていました。  これで、2010年アメリカンドリームUSAは無事終了しました。 優勝したジェイソンとはお互いのスケジュールを話合って日本へのアメリカンドリームトリップのスケジュールを決めることになりました。 そして来週は日本で開催されるアメリカンドリームジャパンのため、これから日本行きの飛行機に乗ります。 二日間大声だしっぱなしだったので喉がかれてしまいましたが、楽しい時間が過ごせました。  アラバマでは、大きな笑い声と悔しいストーリーが沢山ありました。 ちいさなお姫様には、’お父さんのくじ引き番号を呼んでください’という場面までありました。 飛行機でゆっくり寝て自分のバッテリーをチャージして、今度はみなさんと日本でお会いする事を楽しみにしています! 尚、アメリカンドリームUSAの詳しい様子はオフィシャルHPでご覧いただけます。  http://kotaamericandream.com/usa/index.htm 桐山孝太郎

アメリカンドリームジャパン プラクティスレポート (2010-10-25)

今週開催されるアメリカンドリームジャパンのプラクティスの様子が公式HPでアップされています。 バスのコンディションもかなりいいみたいですね! http://www.kotaamericandream.com/japan/2010/tournament2010.htm 2010年アメリカンドリームジャパンのエントリー締め切りも近づいてきました。 今年はアルミ12フィート以上であれば、ひとりでもペアでも参加が可能なので、どんどんチャレンジしてください。 お申し込みは公式HPからメールでお願い致します。 

アメリカンドリームUSA初日 (2010-10-23)

2010年アメリカンドリームUSAがスタートした。 フットボールシーズンとハンティングシーズンがスタートしたにも関わらず、10時間以上離れたアーカンサス州やサウスキャロライナ州からの参加もあり、約80名が集まってくれている。 その中でもアラバマ州のスコットキャンターバリーが初日に、8パウンドオーバーのバスを釣って17ポンドを越えるウェイトでリードした。  2位にはジョージア州からの参加のジェイソンメニンジャー。 ナイススモールマウスを混ぜて14ポンドオーバーをマークした。 3位にはミシシッピ州からロングドライブしてやってきてくれたクリフペースが12ポンドオーバーでつけている。 明日のファイナルデーウェイインは誰が勝つかわからないが、リアフェイスのアメリカ国歌でのスタートとなるのでエキサイティングになりそうだ。 初日のフォトギャラリーとスタンディングはアメリカンドリームUSA公式サイトでアップされている。 http://www.kotaamericandream.com/usa/

フォックスニュース (2010-10-22)

うれしいことに夕方6時と10時からのニュースにでてました。  アメリカンドリームロゴもばっちり! バスフィッシングを通して日本とアメリカをもっと近づけたい! そして優勝チームにはこのトロフィーと日本行きのチケットが渡されます! 日本では、バスフィッシングや、アメリカでも大人気の日本の最新技術が導入されたジャッカルのルアーメイキングプロセスを訪れたり、観光も含めたコースが待っていますので、アメリカでも盛り上がっています。  そして、最終日のウェイインステージでは、プロフェッショナルシンガーソングライターのリアフェイスさんも登場して、彼女のアメリカ国家斉唱でファイナルステージがスタートします。 

FOXニュースチャンネルへの出演 (2010-10-19)

今日はアメリカでもメジャーなテレビステーションのFoxニュースの取材があった。 内容はアメリカンドリームトーナメントとなぜ自分が家を建ててまでアラバマを住む場所として選んだか、ということに焦点を当ててのストーリーであった。  明日の夕方6時と10時から放送される予定である。 アメリカ、特にアラバマ人が自分のコメントをどう受け取るかわからないが、本心をぶつけてみた。 英語も何も話せなかった日本人が、一人でやってきて、アメリカとアメリカ人を通じて感じた事、助けられた事、だまされた事、考え方や生き方を実際の生活を通して学んだ事。 そして、すべての分野でバラエティーに富んでいる人と文化の豊かさ。 遠い国の難民とアメリカ国家との貧富の差は伝えられても、テレビには映らないアメリカ国内の貧富の差。 地域による生活と教育レベルの差から発生する考え方の違いからくるメンタリティーのギャップ。 これらを約20年間ニューヨークやロスのような大都会からルイジアナやアラバマのようなディープサウスと呼ばれている田舎まで自分の目を通して見て、感じてきた事をテレビにぶつけてみた。 どうなるか、ならないかもわからないが、楽しみである。 それと、このような自由な発言をはっきりとできて、それをメジャーテレビで放送してくれるアメリカのビッグハートに感謝である。 桐山孝太郎

バイト炸裂! (2010-10-18)

アラバマにもようやく秋らしい気候が到着した。 先日はほんの2時間程だったが、ローガンマーティンへ行く事ができた。 早朝バイトタイムを逃したので、探すのに多少時間が掛かってしまったが、シャローに残っているバスを見つけると食わせる事が出来た。 トップなどのハードベイトでは、バイトがあってもフッキングに至らないバイトばかりであったが、ソフトベイトだとスローにはなるが、乗ってきた。 このクラスのサイズが数本以外にも20本以上のスポッテッドバスを楽しむ事が出来た。 どれも秋のフィーディングに入っているので、ファイトも強烈であった。