Archive for July, 2011

朝食にも箸! (2011-7-31)

トースト、エッグ、サラダ中心の朝食なのに、箸を使うのが礼儀だと信じて、箸を使うジェイソン。  これから成田山へ行きます! ジェイソンも前厄なので、厄祓い!

朝から全開! (2011-7-31)

今朝は朝5時過ぎに起き、いきなりジョギングしたいと言い出したジェイソン。 アメリカでも毎日5-7マイル走っているので、視線を変えて見る日本はまた違って楽しかったみたいです。 途中、神社を見つけては、その中を走ったり、不思議そうに周りを見ながら走ってました。 なんか変な気持ちですが、自分が通っていた中学校前でパチリ! 交換留学性が来た気分です。 これから朝食を取り、成田山へ向かいます。 私の体はジョギングで既にへろへろです。。。

ジェイソン、頭当たってるし。。。。 (2011-7-31)

日本の家のドアは低いみたいです!

2010年アメドリUSAチャンピオンの到着!! (2011-7-31)

ジェイソンが成田に到着しました!!  興奮してほとんど寝れなかったみたいですが、まず最初に日本食を食べたいとの事だったので、早速お寿司屋さんへ行きました。  サントリーのビールをガッツリ飲んで、食べてハッピーな様子です。 お寿司大好きなだけあって、箸を使うのも上手です。 明日は、成田山、魚市場、印旛沼おかっぱり? してから、関西へ向かう予定です! どんな旅になることやら。。。。。。 

アメドリUSAチャンピオン来日! (2011-7-31)

今日はこれからアメドリUSAチャンピオンのジェイソンが成田に到着します。 彼も日本は初めてなので、昨日の電話でもかなりエキサイトしていましたねぇ。 とりあえずは、日本のお寿司でも食べてもらって、琵琶湖へ出発!って感じになりそうです。 これから1週間、忙しいですが、アメリカ人から見た日本ってどんなんだろう、って思っていたことがわかりそうで、楽しみですね! ブログとフェイスブックを通じて発信していきますよ!

明日はハーツマリンへ! (2011-7-29)

土曜日はハーツマリンへ出動です。 クーガーFTD、エイラ、そしてジャガーの展示までも予定しています。 日本初のクーガーFTDの試乗はかなり熱くなりそうです。  このボートは20フィート4インチありながら、19フィートクラスの細かい動きとシャローの攻めが可能になっているスーパーマシンですよ! 私もアメリカでは、このモデルを使用していますが、トータルバランスに優れ、どのフィールドにもマッチします。 トップエンドも80マイルを越えるスピードです。 是非この機会に一度そのパフォーマンスを体感してください。

今年もありがとう! (2011-7-29)

ブログのプログラムが調子悪くずっとアップロードができませんでした。  すいません! 2011年アメリカンドリームJapanも沢山の人が参加してくれて盛り上がりました! サポートしていただいている皆様にも感謝の気持ちで一杯です。 年々増えてきているエントリーを見ていると、やっぱりさらに先にある挑戦を目指している選手が増えていることがよくわかります。 みんなの釣りのレベルもパワーアップしていることは、これほど水温が上がったり下がったりして大変な状況であっても、釣ってくる姿を見てよくわかりました。 また、それぞれの熱い思いもステージの上で伝わってきました。 見事なパターンで優勝された松田チームはもちろん、それ以外でもパターンを見つけて、ぞれぞれが己を信じて貫き通した事が本当の勝利です。  橋タク選手は、朝、出航するときはエンジン吹かして、周りに水を飛ばす勢いで行ったのですが、ハチに刺されたせいか、ウェイインの時はハチタク先生となり、廃人になってましたねぇ。 それでもお忙しい中、会場を盛り上げてくれてありがとう! 昨年度チャンピオンの増崎&君和田チームもリミットを釣ってくるところはさすがですね! アメリカでも、短いプラクティスの時間でしっかりと作戦を作り、キーパーを釣ってきてましたよね! ルアマガ名物チームも会場を爆笑させてくれました!  朝とウェイインのスタートでは、ニューヨークでも活躍されていたピアニスト中条さんと國井さんのサックスコラボによるアメリカ国歌斉唱で始まり、感動のスタートでしたね! ジャンケン大会の盛り上がりはすごかったですねぇー。 吉田幸二さん、横山さん、WBSスタッフ、潮来マリーナとスタッフ、スポンサーの皆様、そして参加してくれたみんなのおかげで今年も無事アメリカンドリームが開催できました。 船長杉戸氏も琵琶湖からやってきてくれ、相変わらずの面白いトークでのMCとジョークで会場を盛り上げてくれました。 アングラーズチャンネルのITOチャンは細かい事も見てくれてありがとう! カメラマンの近藤さんも、素晴らしい写真を撮っていただき、ありがとうございました。 西さんも早朝からおつかれさまでした! マイケルも最後までお疲れ様でした。 ハーツマリンの春木さんもクーガーFTDの展示とエイラの試乗を暗くなるまでしてくれました! 来年はまた、さらなるパワーアップで盛り上げていきたいと思いますので、皆様よろしくお願い致します。 また、ご協力、ご協賛していただいた企業様、スポンサー様、そして熱い釣り人達に感謝しております! それでは、又 See You Next Time! 桐山孝太郎

明日は試乗できるよ! (2011-7-22)

明日の土曜日はツインパワーポールが搭載されたバスキャットエイラ・ヤマハSHO275馬力のマシンが潮来マリーナにて試乗&展示されています。  異次元の走りを持つニューエイラの走行を是非体感してください。 又、先月上陸したばかりの新型クーガーFTDの展示も予定していますので、バスボート界のアーティスト達が作ったクオリティをその目でお確かめ下さい。  アメドリも記録更新中で先ほどの時点では77チームのエントリーとなっている模様です。 アメリカへ行きたい!という思いだけで集まってくる夢人達の戦いの始まりは、既にカウントダウンされています。 上下関係もしがらみも一切ないこの大会は、この日に一番魚を釣ってくるという結果を出したら、アメリカへ行ける!という単純でシンプルな大会です。 今年はさらに、台風でこれまでのパターンが吹っ飛び、振り出し状態。 7月24日午前7時、ニューヨークで活躍していたアーティストの、アメリカ国家斉唱で火蓋が切られます。

暑さによる魚のケアとデットフィッシュペナルティーについて (2011-7-22)

今年度のアメドリは水温が高い時期なので、魚のケアに十分ご注意ください。 水温を低く保てるよう氷や保冷剤、又は活性剤等を使用して魚のコンディションを保ってください。 ウェイインは魚のコンディションを考え、一度にウェイインに並べる人数に制限を設け、 運営側で公式ウェイインバッグと魚をケアする活性剤を用意いたします。 ちなみにこの活性剤のRejuvenadeは大会選手でもある前田君が提供してくれました。 ありがとうございます。  尚、死魚の判定についてはエラの動かさないものを対象とします。(死魚の判定についてはスタッフが行います。) 死魚を持ち込んだ場合、死魚を除いた重量から1キロマイナスとしますので、魚の管理には十分気を付けてください。 ※ライブウェルでの魚のキープは3匹までとし、それ以上の魚はキープしないこと。 上記についてはアメドリ公式HPに掲載されているので、ご確認ください。

参加申し込み期日延長のお知らせ (2011-7-22)

2011年7月22日14時:発表 Kota’s American Dream 2011の申込期日に関するお知らせです! 他団体にて開催の大会が延期になった事もあり、今朝方よりアメドリ参加に関する問い合せが数件ある状況となっております。 本来であれば昨日(21日)が申込の締切となっておりましたが、大会運営本部にて協議した結果、今大会に限り当日の朝まで参加申込を可とさせて頂く事に決定致しました。 なお、メールによる事前申込は本日(22日)の23時までとさせて頂きます。 事前申込をされたチームに対しましては、フライトナンバーを兼ねたエントリーナンバーをお知らせ致します。 当日会場にて申込をされる方には、当日の受付順にフライトナンバーを兼ねたエントリーナンバーを寄与させて頂きます。 この際、大変お手数ではございますが受付にて「当日参加」とお申し付け下さい。 当日は朝5:00より受付を開始致します。 トレーラーにてボートを搬入される方も、他のマリーナより自走して会場に来られる方も同様に、必ず受付にてエントリーシートを受け取り、エントリーフィー及び施設使用料(マリーナオーナーは施設使用料が免除されます)をお支払い下さい。