Archive for October, 2011

応用性あり!? (2011-10-29)

あれからアラバマリグにハマリ、ガンターズビルから、家に近くのローガンマーティンでも試してみました。 一個しか持っていなかったのをロストしたため、ボブから貰ったものを使うわけもいかず、自作したバージョンで数個作って試してみました。 まずは何がキーなのかを見つけるために、自分の想像力に任せるととんでもないものが出来上がりましたが、、、、、1個づつ試して、開始して20分後ぐらいになんと! いきなりリグをひったくられ、ストライパーのような強烈なファイトの後に浮かんできたのは。。。 4ポンドクラスのスポッツ! これで調子に乗り、その後1時間半トライするがノーバイト。。。。。。 しかし何かが見えてきたのは事実!  日本でも試します。

アラバマリグの独走 (2011-10-25)

先週のFLWでは、優勝者を含め上位陣全員がアラバマリグでした。  昨日の月曜日に、準優勝したボブとランチする機会があったので、色々と話を聞いてきましたがびっくりすることばかりでした。  彼は、他の選手と少し違ったルアーを付けていたみたいですが、1週間ずっとアラバマリグを信じて、他のルアーには一切手を付けなかったようです。 私が持っていた1個のリグをなくしてしまったと話したら、’日本のみんなに見せてあげてくれ’、と快く実際使っていたリグをルアーまで付けたままでくれました。 11月3日の富士見池では、みなさんにこれを、そのままお見せしますので、是非遊びに来てください。 

アラバマリグ、3日目も独走 (2011-10-23)

すごいですね。 これでもか、ってぐらい釣りまくっています。  私も昨日はガンターへ出動してきました。 アラバマリグを朝からキャストしまくっていると、いきなりロッドが重くなり、ものすごいファイト。 格闘の末、浮かんできたのは。。。。90cmぐらいのストライパー。。。。。 おー、と思いながらも、キャストを続けていると、またストライパー。。。。。 おいおい、こりゃ、集魚力はすごいけど、なんだろなと場所移動。  上流へ向かい、水の流れが当たり、餌となるベイトが溜まりそうなエリアを発見して、キャスト開始。 しばらく反応がなかったので、そろそろ移動しようと思った時にナイスサイズのバスがフォロー!しかしぎりぎりバイトせず。 なるほど、ということで、探る層を変えるため、次のキャストからスローリトリーブ開始。 すると、いきなりひったくられ、バスかストライパーかそれともドラムか!?とファイトしていると、やってきたのは。。。。 このバスはフェイスブックでもすぐにアップしたので見た人もいると思いますが、45cmクラスのナイスバス! これで、ちょっとリトリーブ感覚が掴めたので、またキャスト&リトリーブ。 すると次のキャストでは、ロッドごと、ひったくられるような感覚が来てファイトしていると。。。。。 5ポンドクラスのバス! そして、2キャスト後にまた、同じサイズが釣れてマックス興奮状態で写真撮り忘れのまま、キャストするとまたもビッグフィッシュ炸裂。 ファイトしている途中でリトリーブ感覚が変わり、変だなと思っているとそのバスがジャンプ! え!? よく見ると2本同じサイズが空中に飛んでるじゃないか! しかも違う方向に! やばい、と思った瞬間16ポンドラインが一瞬であっけなく切れました。  同船していた友達は単体スイムベイトを投げたり、スクランジャー投げたり、クランク投げたり、スピナべやワームまでずっと投げていたけど、2ポンド弱のバス1本のみで、’ 俺も買っておけばよかった’ と一言。  私が朝一ストライパー釣ったときは’ あれ、俺たち今日は太平洋まで来たんだっけ?’ と笑っていたのが、帰りの車の中では、’ 先週それを持っていれば、優勝してトラックとボートを勝てかたもしれなかった’ と真剣な表情に変わってました。 おいおい、そんなんじゃ釣れるわけないだの、高すぎるだのとか言って買わなかったのはあんただろー! その後、アラバマリグのおばちゃんに電話すると、’ 在庫なんてなーんにもないよ!’ ときっぱり。 ’ 一昨日はあんなに沢山のでっかいダンボール箱持ってたのにどしたの?’ と聞くと、’ 昨日から電話が殺到して1000件以上の注文が入ってしまって、しばらく家族で徹夜だわ!’ とおばちゃんもマックス興奮状態。  日本のみんなに見せるって書いてしまったのに。。。。。。 残り後、数日の間に手に入れることができるのだろうか。。。。。 もしできなかったらごめんね!

アラバマリグ、さらに爆発! (2011-10-21)

FLW二日目、ポールアライアスがまたもやぶっちぎりの29ポンドオーバーのリミットを持ち込み、一人独走してます。 3位だったボブも21ポンド以上をウェイインして2位浮上。 もう止まることを知らないアラバマリグは凄すぎます!! 11月3日に潮来マリーナにある第2富士見池にて、フィッシングセミナー&トークしますよ! このアラバマリグもアラバマから日本へ持って帰るので是非遊びに来てくださいね。  普通では絶対に考えられない事を、形にしてしまい、それをトーナメントへ導入して、ぶっちぎりの結果を出してしまうアメリカ人。 常識の中で生きている日本人は無意識に自分の中でストップをかけてしまう。 このアメリカ人の枠から飛び出した考え方が、これまでのアメリカの歴史を作ってきたのである。 アメリカを目指している人たち、釣りを学びたい人、トーナメントがどんなものかを知りたい人、バス釣りを始めたばかりの人、釣り以外でもアメリカを知りたい人、誰でもウェルカムなので、11月3日に会いましょう! 時間等の詳細は後日発表致します。

アラバマリグ爆発! (2011-10-21)

昨日、フェイスブックで紹介したアラバマリグ。 なんと、昨日から始まったFLWシリーズで爆釣してます!  上位に入っていた知り合いのプロが、2時間半かけて、翌日の試合のためにアラバマリグを追加で買いに来ていたほど釣れているのは聞いていたので、この試合が終わるまで載せないでおこうと思っていたのですが、すでにFLWホームページで初日リーダーのポールアライアスが使っているのが露出されているので書きました。 動画の解説者の表現がピッタリで、まさにシャンデリアを投げているようだ、という説明通りスイムベイトが5個付いている。 最近のガンターは15ポンドで優勝に絡むと言われている程タフコンディションであったが、ブッチギリの26ポンド。 その他、上位数名もこのリグを使っている事は、私も直接話したのでわかっていたが、それにしてもすごいパワーのリグである。 

ミュージックビデオ (2011-10-8)

今週はフロリダへ来てますが、大分涼しくなってます。  6月にミュージックビデオの撮影したものが、出来上がったと連絡がありました。 バスマスターエリートシリーズから4人が選ばれ、その中の一人として招待されましたが、アメリカ人は本当に時間の楽しみ方を知っているんだな、と感じました。   “The Fishin’ Hole Song” from Outdoor Music on Vimeo. この “The Fishin’ Hole Song” はもともと1960年代のCBSテレビ局でも大人気だったアンディグリフィスショーのオリジナルテーマソングでしたが、今回初めてその曲の全歌詞を世界に紹介することになったようです。 これが正式発表されて、MTVやVH1などの音楽番組でも流れるようになったらすごい事ですね。。。。。

釣り、釣り、釣り! (2011-10-3)

今週も釣り行きまくりました。 ただ、ひたすら釣り続けてました。 昨日は朝は寒かったのが、お昼には20度近くまで上がったので、ゼノバズをキャストすると。。。 このサイズが3連発! それはなぜかって? アメリカ南部もようやく秋に入り、バスがシャローへ戻り出したからです。 夏の暑い水が、寒波と大雨により、水温が下がってきたのです。 これからスタートした秋のパターン。 このままうまく行けば、11月中旬ぐらいまでいけちゃうかな?  タックルはシマノFH172MHにスコーピオンDC。 ラインはパワープロ40ポンドをエッジまでギリギリ巻。 このリールのイイところはラインキャパがある事。 太いラインを巻いてもたっぷりキャストできるし、パワフルである。 それで、FHのソフトティップでバスが乗ったのを確認して、強烈フッキング! 立木などのカバーへ逃げられる前に、勝負あり! 動画もちょっと撮ったけど、あまりにも気持ちよく釣れるんで、釣り続けちゃいました。 フックはオーナーツイストロック5/0がピッタリ。 フェイスブックもアップしてますよ!