Archive for November, 2011

手堅い釣り (2011-11-30)

琵琶湖の山田祐五ガイドは、すでにバマドリームを手堅い釣りとしている様子です。 http://ameblo.jp/yamada-yugo/entry-11093627817.html 状況に合わせた釣り方もできているのはさすがです。 How-to に興味のあるかたは、一度山田祐五ガイドへご連絡してみてはいかがでしょうか。

バスファンサイトにも山中湖のバスが! (2011-11-29)

アメリカに戻ってくると早速、大手オンラインサイトのバスファンから日本への旅はどうだったのかとインタビューがあり、バサーオールスターへ参加したことや、ルアマガ取材時に釣ったバスの話をしたら、それは面白いということで載っちゃいました。 今、話題のリグだけあって、すごい勢いですね。 又、今週末のアメドリUSAの告知も載せてくれてありがたい事です。

今年も又呼ばれました。 (2011-11-28)

アメリカ3大メジャーネットワークのひとつのFOXニュースに呼ばれて、撮影することになりました。 内容は、アメドリUSAの事です。  アメリカ人からしたら、ユニークなイベントなのでしょう。 なんせ、アメリカ南部、ディープサウスと呼ばれているアラバマ州で、’ 釣りのトーナメントに勝って、日本へ行きましょう!’ って乗りで、開催してますから。 でも、このイベントを通して、釣りしているだけでは会う事もない人達に沢山出会えるし、自分の視野が広がるのがいいですね。 びっくりしたのは、田舎だからなのか、上院議員も市長も真っ直ぐな人達であるという事。 地域のため、街のために仕事しているアメリカ人の心は広い! 釣りが地域に貢献している事をとても理解しているせいか、’ バス釣りで勝ったら日本へ行けるなんて素晴らしいアイデアじゃないか!そこで、アラバマ人も日本のカルチャーを見てきて何かを学んできて欲しい’ と言ってました。  もっと世界をバスフィッシングで繋ごうじゃないか! 日本とアメリカって、みんなが思っているより、もっと近いんだよ! 

ハイプレッシャーの中でも (2011-11-28)

琵琶湖の山田ガイドは相変わらず釣れているみたいですね。  Bオープンであっても、朝イチから、50アップが出たり。。。。 http://ameblo.jp/yamada-yugo/entry-11090520745.html ハイプレッシャーの中でも、連発している様子です。 http://ameblo.jp/yamada-yugo/entry-11090643944.html 余裕のディープ仕様まで、トライしていますね。 どんどん開拓されていってます、バマドリーム。 ラストは丸呑みされています。 この開拓スピリットが、さらなる新しいバスを発見できるキーとなっているのだと思います。 

バマドリーム爆走中! (2011-11-27)

琵琶湖でバマドリーム投げてラッシュに始まり、牧場経営して、最後はバマドリームワールド状態に入っている山田君に刺激受けたのと時差ぼけぶっ飛ばすために、釣りに行ってきました。 もちろんバマドリーム2本だけ持って。  ベイトをストックしているエリアを探し、開始早々10分で9.5キロのストライパーがヒット! 餌をたらふく食べている腹をしてますねえ。 これで、エンジンが掛かり、おりゃおりゃとキャストしていると又10分もたたずに、ガツーン!とヒッタクリバイト。 いきなりの6パウンダー! こいつも腹がパッツンパッツン! ベイト食いまくってます。 まだまだ、終わらない。 今度は同行のジョナサンがバマドリームで初バス!なのにいきなり、私と同じサイズでスタート。 アンモナイト4.5インチに重めのジグヘッドでした。  ここでお約束の初体験リアクション入りました。 ’ 先月のトーナメントで持ってればぁ~ ’  おいおい、こんなもんじゃ釣れるわけねーって言ってただろ! まさに ‘アラバマ夢物語’ 状態です。  ’ でも来週のウィーラーのアメドリUSAでは投げ倒すぞぉ~’ だって。 そういや、そうでした。 来週はアメリカ人が日本へ行けるチャンスがあるアメドリUSAの開催でした。 あ~明日から又、超忙しいぞぉ。  それから、15分も経たずに又バイト!! フッキング! ランディング! どうだぁ、という乗りでバックシートを見ると、ジョナサンのロッドも曲がっちゃってるじゃないか! なんてラッキーな。。。。。。 しかも又ナイスフィッシュ。 一応二人でニコパチしておきました。 今度のセリフは ’ 私はもうバマドリームの信者になりましたので、借りたバマドリームは返品できません。’ ときました。 その後、1時間ほどバイトが遠のき場所移動。 風がすごい中、頑張ってフェイスブックのアップをしたり、色々なやり方を試みてトライ&エラー。 その間に、6本のバスを釣ったが、どれも45-50cm強まで。 そして最後にまたも、グッドサイズがやってきて、自分が詰め込んできたキモを確認できて終了。 うん、このバランス設計にしてよかった。 どんなルアーにも合うし、このヘビーデューティーさは半端じゃないよ! 今回の ’バマドリーム’ アドベンチャーを通して学んだ事。 それはルアーフィッシングというものの本質を改めて見直す事。 特にビッグバスの本能に火を付けるには、これまでのギミックでは通用しない。  アラバマで釣りまくり、日本で発見できた事、特にタフなレイクと言われている山中湖の48cmからは面白い事を学ぶことができた。 このリグは自分がどうしても釣り勝つために必要であり、他のリグにはないそれらのキモを詰め込むために、時間が掛かってしまったが、ようやく完成できる。  ‘ Open your mind, then you will see the new world ‘ ’心の扉を開けば、新しい世界が君を待っている’  これが ‘ BAMA DREAM アラバマ夢物語 ‘ Presented by ALABAMA R&D の始まりである。 

アラバマ牧場 (2011-11-26)

山田君との会話で刺激を受けたのと、時差ぼけが重なり、私も釣りに行こうと起きて、又ブログを見てみると。。。 え?今度は山田ガイドサービスがアラバマ牧場化していました。  ’ 3キロぐらいまでならポツポツ ’ って。。。。。。。 本当にすごいのは、バマドリームを自由に放牧させる事が、その能力を120%引き出せるとすぐに理解して、実行できる山田ガイドサービスであり、彼のアラバマ牧場のパレードは止まるところを知らない。  気になる方は、山田アラバマ牧場を訪ねてみたらいかがでしょうか。 

アラバマラッシュ!? (2011-11-26)

昨日のブログ見てびっくりしたので山田君へ電話してみると、 ’ バマドリーム、いきなり暴れちゃってるみたい?’ ’ これ、めっちゃ釣れますね! 今朝もすでに数本出てます! あ、又きました!’  と話ながらも釣っちゃってる山田君。 確かにキモは入れてから、試してもらうために送ったけどちょっとびっくり。 ’ 又、いくつか写真撮っておきますね!ガチャ’ と興奮気味の山田君との電話が切れた。 今日も朝から連発ラッシュモードに突入している山田ガイドサービス。  釣りの答えはやっぱり、バスが持っている。

バマドリーム達が。。。。 (2011-11-25)

置いてきた子達が、我慢できずに、もう暴れちゃってるみたいです。。。。。 湖北に浮いている山田プロガイドの最新バスキャットクーガーFTDのデッキ上でナイスサイズのバスが仕留められてます。。。 http://ameblo.jp/yamada-yugo/entry-11088638781.html?frm_src=thumb_module お客さんにもやっつけられている。。。。。。。 http://ameblo.jp/yamada-yugo/ まずい、急がねば!

アラバマに戻ってきたよ! (2011-11-24)

長いようで、短かった日本への旅が終わり、アラバマへ戻ってきました。 改めて感じるのは、ここはまさに釣り人には天国! 川とレイクと山ばかりの風景。 B.A.S.S.バスマスターが40年以上も前にアラバマからスタートした理由もわかります。 そして続々とバマドリーム (アラバマ夢物語) が到着してきてます。 この子たちの名称です。 アラバマから生まれたリグ、そのあまりにもの凄さゆえ、一瞬にして全世界へ知れ渡り、一緒に日本へ旅立ち、バスフィッシングのルアーの概念をぶっ飛ばして一緒に戻ってきました。 日本でもいい思いをさせてもらいました。 今のところ100発100中で当ててます。 間もなく完成です。 詳細は近日中にアップします。 

オールスター初日 (2011-11-19)

昨日はテキサスリグがメインで、5バイト2フィッシュでした。 かなりのショートストライクだったので、今日は16ポンドから12ポンドにラインのサイズを落として、フリップ&ピッチをしてきます。 それにしても、60cmオーバーのわけわからない魚にフッキングした時はドキドキしました。 今日は昨日の雨のため川に流れがあったらいいなあ。 では、行ってきます。