Archive for December, 2011

アラバマも新年目の前! (2011-12-31)

アラバマのダグガイドサービスは、本日はスミス湖へ出船。 普段は透明度がかなり高い湖だが、先日の雨により、水が濁っているため、ジャークベイトではバイトがなかったが、ジグヘッドで30-35cmのスポッテッドバスは数本釣り、午後から日が差してきたので、岬フラットへ向けてバマドリームをキャストすると、ナイスバスを獲得!  先日息子さんからクリスマスプレゼントとしてもらったIphone4Gにて写真を撮り、早速喜びを伝えてくれた。  ’ ジグヘッドでは、ボーズはないが、サイズが出ないため、トーナメントのプラクティスをしたいとの希望だったため、バマドリームに変更して、釣れた1本だった。’ と話していた。  あと新年まで、数時間。 これからダグ家で、南部特有の年越しディナーをいただいてきます。 

ミニーピンチ! (2011-12-30)

昨日は朝4時まで、頑張り、ようやく寝床へ入れたと思ったら、明け方ミニーが出血してるのを発見! すぐに動物病院へ運んで、大事に至らなかったので安心したが、完全寝不足です。  それにしても昨日の船長ガイドのバマドリームでの釣れ方は凄かったですね。 お陰様で、私も最後は工場で完全燃焼した感じですが、今日もこれから、ローガンマーティンへ寄ってから工場へ行きます。 又、あの釣れ方できたらいいなぁ。 

船長オンファイアー! (2011-12-30)

今、夜中1時。 工場で、ふとメールをチェックすると、船長が燃えてるよ! まだまだ行くよ!というメッセージと共に、50アップの写真が連続で届いていました。  体高があるいいバスばかりですねぇ。 一匹釣れる度に、あと2時間頑張るぞ!とやっていたら、もうこの状態だと寝れませんね。 でも、嬉しい事です。 ありがとう! まだ、がんばります!  写真がいくつも届いていますので、後ほど船長からレポートが届きましたら、アラバマR&DのHPにて、どのような釣りだったのかも含めて、ご紹介したいと思います。 やっぱり、ベイトが多いエリアだと、アラバマシャッドきてますね!  先日の I 君の芦ノ湖での実釣動画もアップされてました!

よっしゃ!頑張るぞ! (2011-12-29)

杉戸ガイドから写真付きのメールが届きました。 こちらは夜8時ですが、’ まずはバマドリームで一本目!まだまだ釣るよ!’ という元気なメッセージのお陰で、工場のみんなと一緒に、まだ何時間もいけそうです。 先週まで、自分の手元にあったバマドリームが日本で可愛がられいると考えただけで、元気が出てきました。 アメリカでも、こんな感じで、まだまだ釣れてますよ! 

クリスマス! (2011-12-26)

今年は久しぶりにアラバマでクリスマスを迎えることができた。 スミス家へ招待されていってきたのだが、ほんとににぎやか。 クリスマスソングをバックミュージックにディナー、そしてお楽しみのプレゼントを開ける時になると、子供たちは大騒ぎ! 私も、なぜか色々なギフトをもらってしまった。 アンソニーの兄は、NASAのエンジニアとして働いているエリートだけあり?、いきなり小型自作ヘリと共に登場!  子供の手のひらに無事着させ、’ メリークリスマス!’ ときた。 こんな親からもらうプレゼントは5才にして自作組立ラジコンなどのエンジニア系おもちゃがてんこ盛りだが、子供たちは大喜び。 そしてその子達は ‘ パパ、ありがとう!でも今度は4躯がいいな!’ ときた。 もう、この辺から違います。  普段は忙しい仕事に追われていても、楽しむ時はしっかりと楽しめるアメリカ人のメリハリのつけたスタイルはさすがである。 それは彼らは仕事のために生活しているのではなく、生活を楽しむために仕事をしているからである。

I君の挑戦 (2011-12-25)

バマドリームの出荷が始まり、早速釣果報告が届きました。 今回は琵琶湖は勿論、関東のタフレイクでも攻略できるようにと考えた末、最終的にはワイヤーを微妙に細くすることで、バランス調整すると、大分釣果に変化がでました。 ただ細くしたからどうなの、って感じですが、これがトライするとルアーのアクションから、目では見えない部分に大きな変化があり、富士五湖でも相変わらずの釣れ具合みたいです。 アメリカでもトーナメントに挑戦していたI君からのレポートです。 ’ バマドリームを投げに芦ノ湖に行ってきました。 常識的に考えてもこの時期の芦ノ湖はローカルアングラーで1匹釣れれば良しという位、 難しい(難しかった・・)釣りなのですが・・ 写真にもある通り午前中だけバマドリームのみ投げ続けて5匹釣れました!! 4パウンダー、5パウンダーも混じり、 その他、ミスバイト1回にルアーの後ろを付いてくるバスは数えきれない程!!! この時期の釣果としては驚異的です・・ いままでの釣りは何だったんだと・・ちょっとショック。 正直、ここまで釣れるとは思っていませんでした。 芦ノ湖はワーム使用禁止なので軽めのジグ4個にチャターベイトを真ん中につけて トレーラーには4”ストレートのポークを付けました。’ ジグとチャターベイトの組み合わせなんてすごいですね。 この流行りのリグは装着されているルアーのポテンシャルを、いかに100%以上引き出すことができるか最大のキーであったため、難しい湖での釣果報告はうれしいものです。 皆さんもお気に入りルアーを装着して、試してみてください。

アラバマも寒い! (2011-12-20)

最近はさすがに寒くなってきました。 周りの湖も水温がひと桁台になり、ラージマウスの釣りがスローダウンし始め、水温が落ち着くと、今度はビッグスポッテッドバスがシャローに上がってくる。 毎年この時期は、自分のピッチングやフリッピングの練習も兼ねて、流れが強烈な上流に向かう。 狙っているピンスポットから15cmでも、ずれてしまえば、ルアーがあっという間に流されてしまい、全く釣れないので、答えはすぐにでる。 イメージ的には、日本の渓流の流れの中の釣りで、流れが強いところのすぐ近くにいいバスは陣取っているからだ。 でも、もうこのサイズが釣れ出したら冬の始まりである。  さて、今月末から販売スタートするバマドリームが次々にできあがってきています。 まずは、こちらでも大人気のアラバマシャッドからのスタートとなりますが、予想を上回るご注文を頂き、小売店様全てへの出荷が一度にできない状況となってしまいました。 納期に時間が掛かり、ご迷惑をお掛けする事、誠に申し訳なく深くお詫び申し上げます。 只今、ノンストップ制作中で、順次出荷致しますので、なにとぞ今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

そろそろ冬が近づいてきた。 (2011-12-16)

最近はかなり冷え込んできたアラバマ。 バスも、冬のパターンに近くなってきてますね。 北部の山に近い湖のほうでは、すでに水温も8-10度です。 そうなると、従来のサスペンディングルアーの活躍の場になってきますね。 ボトムのジグでもポツポツ釣れ始めて来たということは、やっぱり冬を意識しています。 やはりローテートすると、さらに釣れるチャンスがありです。 

’バマドリーム炸裂’ 動画アップ (2011-12-14)

先日テストに行った時の動画がアラバマR&Dでアップされました。 これからどんどん寒くなるので、このアジャストが大事になってきますよ!

山田祐五 X バマドリームワールド (2011-12-12)

寒い中、相変わらずの釣果をたたき出している山田祐五ガイド。 彼もかなりの数を釣って、新しい世界を切り開いている様子である。 それにしても12月6日の彼の釣りは凄まじいものがある。  これでもか、ってぐらいのビッグフィッシュラッシュが続いている。  シャロー、ディープと使い分けしているところはさすがである。 バマドリームは、まさに、シャロー、サスペンド、ディープ、超ディープと狙って仕留めることができるリグである。 私もデッキの上にはいつも3つのバマドリームを並べている。 それは、ルアーのサイズとかだけでなく、深さを意識した使い方を重視しているからである。 そして、きちっと攻め抜くことができれば、このようなバマドリームワールドが待っている。