Archive for July, 2012

完全燃焼 (2012-7-29)

2012年アメリカンドリームトーナメントは合計85チームの沢山の人に集まっていただき、無事終了することができました。 皆さんのご参加ご協力、誠にありがとうございました。  優勝はリミット3本で3150グラムをウェイインされた平本・浜中チームでした。 おめでとうございます。 アメリカでも日本代表として、頑張ってください! ハミンバード魚探とパワーポールのじゃんけん大会では、みんなの目から炎が出てる勢いでしたよねぇ。  まるで、ゴジラが東京のビルを持って振り回している勢いです! 今大会中、私にとってとても印象的だった事がいくつかありました。 それはいくつもの違うパターンで釣ってこられた話は勿論、沢山のチームが日焼けして、大汗かきながらも、ステージに登ってきてくれて、ギリギリなんとか釣りました、と話してくれたこと。 そしてオフステージにて、最後までキャストを続けたにも関わらず、キーパーが釣れなかった悔しい思いを熱く語ってくれた事です。 これだけの暑さと湿気の上に、タフコンディションの釣りが加われば、誰もがギブアップの道を選びたがるでしょう。  しかし、それでも最後まで諦めずにキャストをし続けてくれたみんなの姿勢に感謝、感動しました。 最後まで戦ってくれてありがとう! 又、この大会の開催にご協力していただいたスタッフの皆様、スポンサー様、参加者全員の皆様に御礼申し上げます。 すべての皆様のご参加とご協力により、アメリカンドリームトーナメントを無事開催することができました。 本当にありがとうございました。  来月は今年度、最後の1戦であるバスマスターエリートシリーズトーナメントが、ニューヨーク州にて開催されます。 今回のみんなの熱い姿勢と想いを私自身へのエネルギーとして、全力で戦ってきたいと思います。  又、これからも、よろしくお願い致します。 大会の様子はアメドリジャパンオフィシャルサイトのギャラリーにてご覧いただけますのでお楽しみください。  Let’s capture our American Dreams!! みんなでアメリカンドリームを勝ち取ろう! 桐山孝太郎

ハミンバード協賛品到着! (2012-7-27)

今度は、魚探の世界に革命を起こしたハミンバードがアメドリ協賛品として岡田商事様から届きました。 サイドイメージング&ダウンイメージング等で、新しい世界を繰り広げてくれているハミンバード。  その可能性は、前進あるのみで、今年の秋には360度イメージングが発売されます! これは360度ボートの周りが見えちゃうとんでもないテクノロジーです。 信じられませんが、現実に見えてしまう凄い技術です。  アメドリのウェイイン後にパワーポール同様ジャンケン大会であげちゃおうかな、と考えていますが、また喉が潰れるほどになってしまったらどうしよう。。。。などと悩んでもいます。。。。。  最近は、私のジャンケンパターンを見つけようとしている人もいるみたいで。。。。。今年はグーからのスタートですか?と質問されましたので、それはグーなアイデアですね!と返してしまい後で後悔しました。 それでは、試合開始まで後1日です。 最後の土曜日にプラする人もいると思いますが、くれぐれも熱中症には気を付けてください。 ならないコツは、涼しい朝のうちからドリンクを沢山飲んでおくことです。 

アメドリ大会当日スケジュールの発表 (2012-7-27)

もう大会も目の前までやってきましたね! みなさんは準備できてますか。 こちらは、最後のラストスパートで準備を進めております。 ナンバー1電子湖沼図で有名なナビオニクス社のマップの協賛品が岡田商事様から届きました。 私もこの地図の御陰で、バスの動きが読めて、琵琶湖での釣りが更に奥深く楽しめ、自分のゲームを進める事ができました。 Kota’s American Dream 2012 ご参加の皆様へご連絡事項 ■ 大会当日のスケジュール ■ 5:00 受付開始(順次ライブウエルチェックを実施) 6:30 ミーティング(潮来マリーナ会場にて) 7:00 スタート 14:30 帰着(検量は14:00から可能) 14:00~15:30 ウエイインショー(一部トレーラーウエイイン)  15:30 大抽選会・じゃんけん大会 16:30以降は会場の展示品や出展ブース、最新BassCatボートの試乗等をお楽しみ下さい。 (上記はあくまでも予定時刻です) ■ 他のマリーナよりご来場される方へ ■ 他のマリーナから水上移動で潮来マリーナへ来られる方は、一旦、潮来マリーナのドックに係留し、受付を済ませて下さい。 その後にライブウエルチェックなどを実施させて頂きます。 ■ 大会ルール・エリア詳細 ■ 30cm以上3本の合計ウエイトで競います。(ボート単位) エリアは、霞ヶ浦・北浦全域となります。(常陸利根川の下限は常陸水門まで) 各流入河川に付きましては「水門を超えない範囲内」と致します。 既存の保護区域内及び釣り禁止エリアでの釣りは禁止させて頂きます。 マンメイドストラクチャーでの釣りは可としますが、トラブルにならない範囲内にてお願い致します。 潮来マリーナ周辺での釣りは可と致しますが、ボート桟橋での釣りは禁止させて頂きます。 帰着遅れは失格となりますので、あらかじめご了承下さい。 ■ その他 ■ 朝6時30分予定のミィーティングまでに受付を出来なかった場合、全組のフライト終了後に、受付・ライブウエルチェックをさせて頂きます。 朝6時30分までに会場入り出来ない様な場合は、下記へご連絡下さいます様お願い致します。 大会運営本部 伊藤携帯  090-8023-9387 尚、メールによる事前申し込みは、明日金曜日の深夜23時59分までとなっておりますが、当日の飛び込み参加も可能ですので、参加ご希望の方は当日潮来マリーナにご来場下さい。

琵琶湖最終日に! (2012-7-25)

琵琶湖出船4日目。 まずは、南湖定番スポットの船団に入ってどんな様子かをチェック。 バスはいるのだが、沢山のボートと連日のハイプレッシャーでちびバスばかりがバイトしてくる。 そこで、30分程で、この船団パターンを見切り、北湖で見つけたパターンを南湖に導入。 良さそうなエリアを見つけると、周りには誰もいないので、さらにチャンス。 ベイトもブルーギル等、沢山見つけてからフリップスタート。 そして開始3分で45アップをキャッチ。 やっぱりそうか、と思いコンフィデンスがアップしたところで、さらにこのパターンを突き詰める。 その後一時間以上ノーバイトが続いたが、キーとなる水の流れを読んだ時にふっと、テキサスリグの重みが宙に浮いた。 ドキッとしたと同時にフルモーションでフッキングすると、ヘビーウィードにかかったかと思わせるほどのどっしり感が体に伝わった。 そしてその瞬間、思いっきりロッドが絞り込まれた。 でかいとは思ったが、ジャンプするボディーを見て、びっくり。 こちらも、強烈なエキストラヘビーアクションのプロトロッドとガンマのフロロ20ポンドを使っていたので、強度面は安心していたが、それでもかなりの抵抗力を感じた。 ようやくギブアップしてあがってきたのは、日本のみんなが言うロクマルじゃないですか! この日は、この他にも50アップが5本、同船者にも同じパターンで50アップが釣れたグッドデイでした。 今回の琵琶湖旅は、初めて琵琶湖全湖をマイボートで回り、好きなときに好きなような釣りができたので充実した旅となりました。 こうなると、もっと通ってもっと釣りしたくなっちゃうのは、やはり釣り人病でしょうか。 北に行けば、他のボートともほとんど出会うことなく大自然との対話を楽しめ、アメリカのような広大なフィールドで、アメリカンフィッシングが楽しめるこの湖をこれからも大事にしたいですよね。 今度はいつスケジュールを組んでいけるのかを、早速考えちゃってます。   さて、関東に戻り、夢の大会アメリカンドリーム大会まで、残り3日となりました。 アメリカのメーカーからも、どんどん協賛品が届いたりして盛り上がってきています。 エントリーも前代未聞の90を越えました! 皆さんの夢が毎年膨らんできているのが実感出来ているのと同時に、まだまだ夢を諦めない人達が、ドンドン立ち上がって来てくれてることに喜びを感じています。 今年も皆さんにお会いできる事を楽しみに、準備を進めておりますので、よろしくお願い致します。 滑り込みエントリーもまだ間に合いますので、詳細はオフィシャルサイトのこちらから。

南湖もいいね! (2012-7-20)

昨日は南湖へ挑戦しました。 スタートは曇り空だったので、トップで楽しみたかったのですが、走り回っても、ウィードが表層近くまで、たくさん生えているところがないし、沖ではボートが沢山同じようなエリアで浮いているので、入る気になれず、結局最下流近くまで走ってようやく、緑の小さいリーフを持ったグラスが表層までびっしり生えているエリアを発見しました。そこで、ゼノバズでスタートしたのですが、しばらくバイトなし。 なので1オンスウェイトにサステキとツイストロック5/0のコンビでパンチングを開始。 小さいながらにも、すぐに釣れたので、さらに絞り込むと、あれれ、、、、コツりと小さいながらも吸い込まれる感覚が手に伝わり、思いっきり合わせると!!! 回りのグラスごとやってきましたナイスなバスでした! その後、大きくはなくてもゼノバズでも釣れ、フリップでも釣れて楽しめましたが雷&大雨のため終了。 それにしてもアラバマのガンターズビルレイクのように一度にいくつものパターンを試せる琵琶湖のポテンシャルはいいですね! 今日は頑張って、沖の船団の中で釣りしてみようかな。 では、行ってきます。

北バスはパッツンパッツン! (2012-7-19)

琵琶湖二日目。 数年前、琵琶湖の美しさに魅了され、いつかはバスボートで一周したいと思っていた願いを、クーガーの慣らし運転を兼ね、行ってきました。 景色を見ながら、良さそうなスポットでは、ルアーを投げ、バスとの対話を楽しむという幸せの時間を過ごせたので、暑さはそれほど感じませんでした。  この日は、横の動きへの反応は鈍く、大きめのテキサスリグで仕留めました。 それにしても、琵琶湖北のバスの美しいプロポーションは最高ですね。 ちょっとずつ、バスの動きがわかってきたのかな?? 体はまだ、スポーニングから完全に治ってなくても、かなり夏に近い動きをしてますね。 クランクでも、ハスがガンガンアタックしてくるところで、バスが釣れてきてますね。 これが、どういう意味を示しているかは、私は琵琶湖で初めての体験ですのでわかりませんが、動く餌と一緒になって、存在できているということは、スポーニングからはかなり回復していると判断していいのでしょう。 となると、強く動くルアーへの反応が良くなってくるのではないでしょうか。 ワーム系でも、激しく水を動かすルアーに果敢にナイスサイズがアタックしてきてますので、ウィードなどの隠れ家ができあがるまでは、こういった楽しい釣りが成立するのだと思います。  それにしても、琵琶湖はいいところですねえ。 こんなアメリカのような、純粋にバス釣りのゲームを楽しめるフィールドでずっと時間を過ごしたいですね。 景色はいいし、日本の食べ物は美味しいし、エンジョイしてます。 さて明日は、午前中は又、釣りに出て、午後4時から8時まで、セブンパームスさんのところでトークしています。 アラバマ系リグは勿論、時期的なパターンや、ルアーの選び方、そして、初めてのフィールドでのバスの探し方など、釣りやボートに関する事でしたらなんでも質問してください。 この時期の私なりの琵琶湖攻略方法もちょっとキーを見つけましたのでお話できますよ!

北琵琶湖凄いね! (2012-7-17)

先週は土曜日にセンターフィールドさんへ行き、その夜はバーベキューでドンチャン騒ぎ。 飲みすぎで二日酔いになりましたが、久しぶりに沢山の仲間と大笑いできて最高の時間が過ごせました。 そして、日曜日の夜1時には、カルティバカップのため、亀山ダムへ直行。 予想通り、暑かったです。 周りの皆さんがしていたスモラバ等を試してみますが、全くダメ。 やっぱり見よう見まねのやり方では釣れません。 10時まで試すも釣れなかったので、普通の重いラバージグにチャンクを付けて、カドとゴミ溜まりへフリップ! すると30cmが釣れるじゃないですか。 もう、このパターンをやり通すと決めて、それからは、ゴミや、ヘビーに集まっている木に向かってフリップ、フリップ、フリップしまくり、35cmぐらいまでをポツポツ釣りました。  そして、その夜遅くには、新型クーガーFTDが待っている琵琶湖へ向けて出発! フラフラ状態で到着するが、新艇を見てしまうと、エキサイトして、そのまま湖上へゴー!  走りも最高です。 今週日曜日の22日には、バスキャット&ヤマハSHOの試乗会がバイタルスピリットにてありますので、是非遊びに来てください。 お問合せはバイタルスピリットまで。  リブレから北へ船首を向けて走り出し、30分ぐらい慣らし運転で走っていると、おっと魚探に何かが写ったので、ストップして、エリアをチェック。 気になったので、釣り開始。 すると、5分でパートナーに1本目がバイト。 しかもプリプリの50アップ。 琵琶湖最高! バイトがあった本人が、一番びっくりしてました。 その10分後、私がディープクランクにて、同サイズを獲得。 北琵琶湖凄すぎます。 しかも周りに誰も釣り人がいません。 あるのは、綺麗な山と空気です。  明日はもっと北へ行ってみたいと思っています。 

楽しかったです。 (2012-7-13)

昨日はキャスティングにて、楽しい時間が過ごせました。ご参加くださった皆さんありがとうございました。  やはり、最後のDNAサングラスのジャンケン大会も大盛り上がりで、すごかったですね! 五疊半の狼の菅原さんまで遊びに来てくれて、アメドリ攻略タックルを選んでました! 司会をしながら、ご協力していただいた茂手木プロありがとうございました。  カナダでのスモールマウスの釣りも経験豊富で、話もかなり盛り上がっちゃいました。 私はずっと日本にいるわけではないので、こういった素晴らしい出会いに感謝の気持ちで一杯です。 さて、今日はこれから山中湖のセンターフィールドに向かって出発です。 1時には到着していますので、是非遊びにきてくださいね! アラバマ系リグから、初めてのフィールドでのバスの探し方や、タックル選び、そして数え切れないほどあるルアーの中からの選択方法等、色々お話しますよ~。 この山中湖といえば、昨年秋、私が初めてアラバマリグをアメリカから持ってきてナイスフィッシュを釣った思い出深いレイクですので、今から楽しみです!

楽しかったです! (2012-7-12)

昨日の一時間はあっという間でした。 ほとんど台本&リハーサルなしのライブであったため、いつ何が飛び出すかわからない緊張感もありましたが、やっぱり釣りの話や釣りを通して人や世界が繋がっていく事って楽しいですよね。 魚釣りの偉大さを改めて感じました。  今日は午後3時から8時までキャスティング稲田堤店 ( 電話044-949-4150 ) でトークです。 アラバマ系リグは勿論、初めてのフィールドでの攻略方法、ルアー選びのコツ、カラーリング選択方法、タックルバランス等、色々なトークやご質問にお答えしますので、仕事帰りにでも遊びに来てくださいね。 勿論バスボートの事でもOKですし、サングラス選びのコツも教えちゃいます! 午後7時からはDNAサングラス、その他グッズ等のジャンケン大会もありますよ!

今夜は五疊半の狼 (2012-7-11)

今夜9時からは久しぶりに ’五疊半の狼’ への出演です。 http://www.fishing-v.jp/wolf/  アメリカ最新釣り情報、そして最新テクニックの日本への応用編、ルアー概念の違い、それからアメドリ事情等、幅広いトークになると思います。 菅原さんも、既にエントリーされてて、アメリカいったる!ってノリノリですよ! アメドリのエントリーも既に80近くとなって、盛り上がってます。 明日の金曜日は午後3時からキャスティング稲田堤店にいますので、アラバマ系リグセミナーや、初めてのフィールドでの攻略方法、タックルの選び方、数え切れない程あるルアーの中からどれを選択していいのかの見極め方等、色々なトークをする予定ですので、是非遊びに来てくださいね! 又、サングラスの選び方、フィールドによるカラーリング選択方法等の説明もあります! もしかしたらDNAサングラスのスペシャルギフトも抽選で当たるかもしれませんよ~。 そして土曜日は、山中湖のセンターフィールドにて、半日店長&実践セミナー等の予定です! http://www.center-field.jp/blog/ 山中湖は日本で初めてアラバマリグにてナイスバスを釣ったレイクでもあります! 実際に湖畔にて、皆さんと一緒にルアー選びから、飛ばすためのキャスティング方法、リトリーブの仕方、タックルの選び方等、一緒に実践説明しますので、是非ご参加ください。