Archive for August, 2012

オネイダ戦に関して (2012-8-25)

オネイダ戦はこれまでで一番大変な試合でした。 プラ直前から体の調子がおかしく、病院に行ったときには疲れか、ストレスだから時間が経てば大丈夫だろうと話されていたので、安心していましたが、状況が悪化し、試合を途中でリタイヤし、そのまま病院に行くことになりました。 まだ確かな原因は不明のままですが、色々な種類の薬を飲まされ、今は大分落ち着いています。 とにかく休養するように勧められたので、しばらくゆっくりする予定です。 最終戦を楽しみに来たのに、このような形で終わってしまうのはとても残念です。 応援してくれている皆様にも、大変ご迷惑、ご心配お掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。 少し休んでから、釣り再開しますので、又応援の程、よろしくお願い致します。

オネイダに到着だが。。。 (2012-8-19)

日本から戻ってきて、早速バスマスターエリート最終戦のオネイダ湖に到着しました。 しかし、明日からプラがスタートというのに、今日は病院へ行くことに。 何かのアレルギーが皮膚に出てきてしまい、大変な思いをしました。 そこで、症状を見てもらい、処方箋をもらい、薬局で薬を手に入れたのですが、それほど変わらない様子。 なんとか、トーナメントまでには治ってもらいたいものです。

アメドリ動画アップ! (2012-8-11)

7月29日に開催されたアメドリ大会の動画がアップされました。  皆さん、暑い中、お疲れ様でした!  こちらは、アラバマへ戻ってきましたが、日本ほど湿気がないので助かってます。  悲しいかな、アンソニーに空港でピックアップしてもらったのですが、’マックが寂しくなっただろう’ と言われて、寄り道しても、断れない自分がいました。 思いっきりスイスチーズとビーフのコンビを食べてしまいました。

バスキャットインプレ by 山田祐五 (2012-8-4)

先日のBasscat試乗会での様子がバスキャットジャパンHPにて ( www.basscatjapan.com )アップされました。 お越しいただいた皆さん、熱い人ばかりで楽しい時間が過ごせました。  琵琶湖北湖の山田祐五ガイドのバスキャットのインプレッション動画もアップされてます。 彼がお客様の安全と釣り能力を考えて選んだボートはバスキャットクーガーFTD。 1年間で400時間以上の運転をこなし、バスプロよりも、ボートを運転する時間が遥かに長く、荒れる北湖を自由自在に動き回るプロフェッショナルの本音を是非ご覧ください。