Archive for January, 2013

10XD (2013-1-29)

10XD I just tried the new 10XD on the water. it was 2 ounces as the package says. I used the US 14 pound test fluorocarbon line with Shimano reels with various gear ratio from 5 – 1 to 7 – 1. It cast like a rocket especially with DC reel system. I was impressed […]

ボートショー (2013-1-26)

今年もボートショーの季節がやってきました。 今週末は、午後から夜までバスキャット・ヤマハがメインのブースにいます。 アメリカ人と話していて面白いのは、彼らがボートを選ぶときの大事なポイントの最初に必ず、長持ちするかどうかを聞いてくることです。 彼らのボートを使う頻度が非常に高いため、すぐにだめになってしまうようなものでは受け入れないからです。 特にシートの耐久性、コンソール周りやエンジンコンパートメント等の色々な部品が細かく集まっているエリアにはガタがでやすいので、つっこみが激しいです。 そんな時のアドバイスとして私が言うのが、’ どんなものでもそうですが、新品の時はどれもピカピカで、綺麗にかっこよく見えます。 しかし、本当のクオリティの違いは使い出してから差がでます。 それも使えば使うほど、はっきりと出てきます ’ と。 これはリール等の機械モノと同じで、使い込むほど、その違いがでてくるのです。 それゆえに、目には見えない部分をしっかりとさせるのが大事なんです。 幸いバスキャットを選ぶお客さんの大半は、そのクオリティの高さを知っていて、一度乗り出したら、ずっと可愛がってくれている人達ばかりなので、ショーでは今年度の新しい部分をチェックしたり、単純に挨拶に来てくれたり、ボートを見に来るついでに、釣りの事で話が盛り上がります。 昨日、印象的だったのは、お父さんが既にバスキャットに乗っていて、その息子さんがいい年になったので、一緒に見に来て、新しいボートを選んでいたことです。  途中からは、社長のリックも登場。 今年度モデルの特徴とこれからの目標に、マーケティングを含む方向性等の話題で盛り上がり、お互い途中で熱くなるとリックが腕でTの字ジェスチャーを作り、’タイムアウト!’ というジョークも入りながら、いい話ができました。 日本にも行きたいと言っていたので、いつかは実現させてあげたいですね。 

フェイスブック公式ページのスタート (2013-1-18)

公式フェイスブックページ ( http://on.fb.me/Wb2ver )をオープンしました。 そこでは、これまでより力を入れて、トーナメント活動やタックル等の紹介をしていきます。 いいね!ボタンを押していただくと、フィードが購読できるようになります。 今年のバスマスターエリートシリーズは初めてのフィールドも登場し、今までと全く違ったタイプの湖を転戦するスケジュールなので、色々な釣り方や戦いが予想されるので楽しみです。 2014年のバスマスタークラシックは、アラバマ州ガンターズビルレイクでの開催ということもあり、より気合いも入ってますので、応援よろしくお願いします。 I have just opened my official Facebook page! I will be updating my tournament activities and tackle equipments mainly. So please visit Kota Kiriyama page and click like! so that you can subscribe all the latest techniques and lures to catch more fish! 2014 B.A.S.S. Masters Classic will be […]

100万年を越えた ’約束’ (2013-1-13)

ファルコンでのすべてが終了して、帰り支度をしているとあっという間に暗くなった。 ふと夜空を見上げると、いつの間にか、星空が広がっている。それも、星の数が半端ない! ちょっと待て、なんかこの景色どっかで見たことあるぞ。。。 そうだ、10数年前、一人でトラックを運転してボートを引っ張ってる時だ。 確か、アリゾナ州のフェニックスから、レイクパウエルに向かう途中だった。 真夜中、外灯もない、車も走っていない真っ暗な道をまっすぐ走り続けている時に出会ったあのシーンで、私は車から降りて、夜空を見上げた。 あまりにもの星の数とその明るさが与えてくれた感動は私の中でエネルギーとなり走り続けた。 あの時の私はフルタイムのバスプロになる前だったが、ひたすら見えない何かに向かって突っ走っていた時期だった。  今、目の前にある星達は教えてくれる。  遥か昔、焚き火を囲みながら私達の人類祖先も同じ星をずっと見続けてきた事。 これまでの歴史に名を残してきた偉人や凡人にも同じように光り続けてきた事。 そして、時空を越え、今日の私達に光輝き続けている星達は今、アメリカにいる私の目の前に広がっている。  すべてを超越して私達を繋げているユニバーサルハーモニー。 言葉では見えない ’ 夢と希望 ’ 2013年、それを光り輝かせるも、衰えさせるも自分次第なのだと言い聞かせて走り続けたい。

嵐の前の静けさ? (2013-1-8)

ここ最近天気が安定してなかったのに、さらに今日は嵐の予報ですが、本当にやってきそうですね。。。。 あの風と物が飛んでぶつかっている音が聞こえてくると、トルネードの日を思い出してしまいます。 明日はとうとう、ファルコン最後の日になりそうです。 またこんなのが釣れてくれたらいいのですが。。。 真冬のバス。 ひとつのきっかけを追い続け、出てきた時の答えがこれであれば、納得です。

便利グッズ (2013-1-4)

最近毎日使っているもの。 それは、釣りするときのフィッシンググローブです。 朝は0度以下になったり、日中も5度ぐらい、それも北風が吹き荒れている冬の風は冷たい。 どんなに分厚い防寒着を着ていても、手だけはオープン状態になってしまうので、どうしても体が冷える。 だから、色々なグローブを試してみたが、今のところこれが一番かな。  風はシャットダウンできて、素材も滑りにくいので気に入ってる。 キャストやリトリーブ時に、よく使う3本の指だけがオープンなので、感度は失わないから、かなりの便利品ですね。 おまけにフックをストアできるクリアパックまで付いているので無駄な動きをしたくない冬には最高です。 これだけ寒い日が続くプラでは、このグローブなしでは耐えられません。 明日も、これ装着で湖に出勤です。

明けましておめでとう! (2013-1-1)

明けましておめでとうございます! Happy New Year 2013!! ( English version below Japanese) 日本から15時間遅れでアメリカも2013年になりました。 もちろん、大晦日も湖上で過ごしましたよ! そして、一日中、地道に湖を走り回りプラして、最後の夕方暗くなるまでの1時間半に集中して釣りしました。 前日より曇って、風の冷たさが和らいでいたので、試したかったテクニックで攻めてみました。 そしたらゴンッ!思いっきりフッキングすると、傷が付いてしまっていますが、それはナイスフィッシュ。  よし、これでいい年が迎えられるぞ!と思っていると、S君が、’ そのサイズでいい年はぁ~。。。’ と挑発的な発言。 そんなS君はこの時点でノーフィッシュ。  じゃあ、もっと狙ってやろうじゃんか!と。 それも、仕入れたてのルアーで。。。。。。  そして、大晦日の夜が間もなく始まり、暗くなりかけてきた最後にガツッと手に生命観が伝わった。 その瞬間、思いっきりフッキング! が、ロッドだけが根元から曲がりっぱなしで、何も動いた感触もなく、またも立ち木に刺さった感じ。 おいおい、最後にこれっすか!? ルアーなくして終わりかい、と思った瞬間、ラインが暴れ出した。 とんでもないく離れた沖で魚が横走りしてて全然近づいて来ない! 長いファイトの末、ようやくボート際まで寄せたら、いきなりジャーンプ! オワッ! さぶん! そしてがっちりランディング!  またも最後に、ビッグワンをやりました! 絞ったエリアと狙ったルアーで釣れたので、うれしさも倍増!本戦もこれぐらい見えたらいいのですが。。。。。 それは楽しみのひとつとして取っておきましょう。  今日は2013年元旦、皆様、今年も、どうぞよろしくお願いいたします。 皆様にも良い年でありますように! 私は今から初日の出を見て、湖へ出勤です。  桐山孝太郎 Happy new year 2013! Of course I spent my New year’s eve day on the lake practicing for 2013. I run the lake and got to fish at the end of the day for […]