Archive for July, 2013

何がある? (2013-7-28)

この3日間、ずっとこんな感じです。 アメリカ中、そして日本からもルアーやタックル、小道具を集めて、あの一匹を釣るために研究中。 普通の人からみたら、水槽を8時間眺めている姿はおかしな光景でしょうが、勝ちたいから、続けます。 先日までアメリカ北部とカナダで見てきた1000匹以上のバスの動きとバイトの仕方が脳裏に焼き付いているうちが勝負ですね。 たとえアンソニーが暇になって、目の前で、他のルアーをちらつかせてきても、集中してます。 気付かぬうちに爆睡しているアンソニーを、今から起こして、現場テストに行ってきます。

バスキャット上陸! (2013-7-22)

先日アメリカから出発したバスキャット達が日本に無事到着したようです。  パンテラ4は琵琶湖方面へ! ピカピカ新艇のままの到着で安心しました。 ご興味のある方は、バスキャットジャパンHP ( http://basscatjapan.com ) に詳細が載ってますので、どうぞ! それと、私が今季、日本で乗る予定のPuma FTDも無事到着&リギングもできたようです。 マリブブラックベースでいきましたが、アクセントカラーをいじってみたら、これまでにない超ワルカラーになっていいじゃないですか! ヤマハSHOとのカラーも合っていて、悩んだ甲斐がありました。 勿論、今ではバスボートのフルリグと言えば、アメリカでは当たり前となった、ツインパワーポール仕様。 写真や詳細はバスキャットジャパンHP ( http://basscatjapan.com ) にてご覧いただけます。 今年は、ハーツマリンにて、リギングでしたので、どんな味付けになっているのか、今から楽しみですね。 ボートも手作り。 そしてリギングも人の手によってできるもの。 だからこそ、そこには新しい何かが生まれるのです。 今年も、このキャットのフル性能を引き出して、走りまくりますよ! 詳しいリギングの様子やバスキャットに関してはハーツマリンHP ( http://www.heartsmarine.com )にてご覧いただけます。 又、クーガー、パンテラII等、他の最新モデルも常時ありますので、お気軽にお問い合わせください。 スタッフ自ら、キャットオーナーであるため、詳しいお話ができますよ!

たまには。。。 (2013-7-21)

久しぶりに釣り関係以外の事をした気がします。 マイナーリーグの観戦だったので、近くで観れるし、ヤンキースの試合みたいに混みすぎていないし、意外に楽しめました。 地元アラバマバーミングハムのチームのバロンズが1対0でギリギリですが、勝ってくれてベンチも大騒ぎ。  ヘッドスライディングしたり、なんだかちょっと日本の高校野球に似てて、燃えてる感じも見れたのは、ここから、メジャーリーガーを夢見て頑張っている選手たちだからでしょう。 実はこのバロンズのオーナーはBASSのオーナーであったりもします。 最後は音楽に合わせて花火まで打ち上げられ、大盛り上がり!  また刺激を受けに行きたいですね!

文明社会へ復活! (2013-7-19)

しばらくの間、カナダにいました。 久しぶりに、電話もインターネットもつながらない世界に浸ってました。 外とのコンタクトができないとなると、ある意味、一つの事に集中できるので、新しい何かが見えてきた気がします。  そうこうしている間に、アメドリも2か月以上先でありながら、既に60チーム以上のエントリーが入っているニュースが届きました。 ’世界’ を夢見る人たちが、沢山いることを改めて認識できて、うれしくなりました。  ガンマライン ( http://blackknightindustries.com/ )からも、アメドリ参加の皆様へと、たくさんのラインが届いたようです。  世界特許を持つ特殊なテクノロジーで、分子配列を整えることにより、同じ太さであれば、圧倒的強度を持つラインですから、もちろん私も愛用しています。 テニスのストリングの世界でも、圧倒的シェアを持っているのもうなずけます。  いつかは世界へ!と思っているなら、年に一度はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!? プロもアマも関係なく、釣ったもん勝ちの実力&運試しの勝負! チーム戦で3匹リミット、12フィート以上であれば、レンタルボートやアルミもOKで、一人でも二人でも同船参加できます。(もちろん二人のほうが有利ですよね) 勝てば本場アメリカのトーナメント出場! そこでも、フルリグのバスボート新艇を勝ち取るチャンスもあり! 詳細は、下のバナーから。

From Rigid Industries ! リジッドインダストリーから! (2013-7-6)

The official sponsor of the Bassmaster ‘ Rigid Industries ‘ joined the Kota’s American Dream tournament from this year! I am glad to introduce the very best LED lights in the world. I have owned one of the handheld flashlight of Rigid Industries, and I am impressed by the durability and the brightness of the […]

夢の空間!? (2013-7-4)

今日もカナダとの国境にあるセントローレンス川に浮かんで、しばらくスカッドミノーで、ナイスサイズのスモーリーと遊んでました。 このルアーは使い慣れると、水中で右に左にドックウォークさせる事ができるので、スモーリーには極めて有効です。  その後、メインリバーに向かって走っていると城を発見!! 川の真ん中にどかんと建っているいる城。。。。。。なぜかこれに引き寄せられ、気が付いたら中に入ってました。 これがダイニングルーム。 こんなところで朝食を食べてみたい。。。 ダンスフロアや、図書館等、沢山の部屋がある中でも一番気に入ったのは、上階にある部屋の窓際にあるセントローレンス川を見ながらお茶ができる小さな空間。 こんなところでゆっくり色々考えながら、ぼーっとしてみたいなぁ。 なんか変わった発想が生まれてくるかもしれない。。。。。 そして目を閉じてみると。。。。。。。そこに浮かんできたのは、スカッドを追いかけてきた時の、あの真っ黒なでっかいスモーリーの姿でした。。。。。 あああ、なんでそうなる!? どんな構想を持ってこの城が建てられたのだろうか、と思い受付の女性に質問すると、 ’ ハンティング用にボートハウスを作ると嫁さんに言ったお父さんが、家族をビックリさせるために作ったのです ’  ’。。。。。。。。。’ この美しい川の流れを眺めるために欲しいと思う気持ちはわかりますが、そんな理由で、このスケールで動いてしまう桁違いのお父さんの感覚に、私のほうがビックリしました。 ちなみにこのシンガー城のHPを発見しましたので、気になる人はチェックしてみてください。  http://www.singercastle.com/start.html 夢の城、夢の空間、しかし現実は目の前のスモーリーだった日でした。

アメドリ受付スタート! (2013-7-1)

おはようございます! アメリカも7月1日になりました。 日本では、とっくになってますよ~との声も聞こえてきますが、アメリカンドリームゆえに、アメリカ基準ですので!という事で、アメドリの受付がスタートです。 勝てばアメリカ!そこでもフルリグバスボートや賞金も獲得できるチャンスがあるアメリカンドリームの始まりです。 主人公はあなた。 その物語のドラマを作るのもあなたです。  9月22日、ステージで熱く語る主人公を待ってます。 http://kotaamericandream.com/