Archive for September, 2013

アメドリ動画アップ! (2013-9-29)

9月22日に開催されたアメドリの動画がアップされました! 皆さん素晴らしい笑顔ですね! 沢山の元気をありがとう! 来春には、優勝チームの橋本・篠塚チームが日本を代表してアメリカのバスキャットインビテーショナルで戦ってきますので、応援もよろしくお願いします!

今年もありがとう! (2013-9-23)

2013年のアメドリが無事終了しました。 今年もたくさんの人が参加してくれて、盛り上がり、私も皆さんからエネルギーを沢山頂きました。 この日をずっと待ってくれた選手の皆様お疲れ様でした。 また、この大会を開催するにあたり、参加者の皆様、運営側の人々、そしてサポートしてくれた皆様にこの場を借りて感謝致します。  これからもアメドリHPに ‘ テーマ ‘ として載せている以下の二つの事を追い続けていきたいと思います。 日本で釣りを続けながら、本場アメリカでのトーナメントへの参戦権利が得られ、又そこでも大きな賞金やバスボートなどの賞品を獲得できるチャンスが与えられる、というバスフィッシャーマンの夢を身近に提供すること。 そしてもう一つは参加者全員がウィナーになってくれる事です。 毎日忙しい中、スケジュールの調整をして、練習に行ったり、仕事を早めにこなしたり、苦難の数々を乗り越えて参加されている人が多いはずです。 このような人たちは、すでに人生を勝ち取る第一歩を踏み出せているのです。 その先の苦難も乗り越えられる力を付けている自信を持ってください。 栄光は与えられるものでなく、勝ち取るもの。 それはトーナメントだけでなく、仕事でも学校でも、どんなフィールドにいても同じ事です。  これからも、もっと ’世界が舞台’ となるイベントを企画していきたいと思います。 皆さんが大きな壁を乗り越え、アメリカンドリームに参加し、それぞれの世界が広がり、そこから新しい発想を生みだすことができれば、’これからの世界’という大海を自由に泳げるようになれる事と信じています。 大会の様子や結果、写真等はアメドリHPにてご覧いただけます。 皆さんの笑顔を見るのを楽しみに、これから私も頑張ります! では、See you next time! Kota Kiriyama

栄光は誰の手に!? (2013-9-21)

とうとうアメドリが明日となりました。 栄光は誰の手に!? 試合前日も遅くまでプラしている選手を見つけました。 Good luck to all the players! すべての選手が全力を出し切れるように! 2時からスタートするウェイインを観戦に来られた人にも、何かが当たるプログラムもありますので、是非遊びに来てくださいね!

ジャッカル限定品 (2013-9-19)

今年もジャッカルから、アメドリ参加者用ルアーが届きました。 アメリカ国旗をイメージして、かわいいですね。  背中にはちゃんとバスキャットロゴも入っている超限定品です! 今年の大会も3日後ですね! 既に80チーム以上が登録して、かなりプラクティスにも出ているようですが、まだエントリー間に合いますよ! アメドリオフィシャルHP (http://www.kotaamericandream.com/japan/index.htm )の受付開始をクリックするとエントリーのページにいきます。 ‘ Dream Come True ‘

プラ人発見! (2013-9-17)

昨日は今週末開催のアメドリ会場である潮来マリーナに足を運んでから、久しぶりに霞水系を回ってみました。  そして日本のローカルタックルチェックのため、A釣り具屋さんへも寄ってみると、あれ? なんか見たことある後姿を発見! プラに来てるのがばれたくないのか、しばし、そのまま振り向かない姿。。。 しかーし! 光り輝くあそこを隠し切れない本人は、開き直って振り向き、ニコパチいいっすか、宣言。 台風の後は難しいっすね、と謙虚に話し通そうとするオショーでしたが、日焼けの後が彼のこれまでの、努力を物語ってます。 しかし最後は’ 絶対アメドリ勝って、アメリカ行くぞー!’ と豹変してました。 湖上に浮いている釣り人達を見ていると、今年もかなりの戦いがありそうです。 アメドリ当日まで、残り4日。  今年はどんなドラマが繰り広げられるのでしょうか。 ’ Dream Come True’ 

’Dream Come True’ (2013-9-16)

リストバンドができました!  今年のアメリカンドリームのテーマである ‘ Dream Come True ‘ みんなの夢が叶いますように!との願いが込められています。

クラシックチャンプ&FLW ROYからも! (2013-9-12)

現バスマスタークラシックチャンピオンのクリフからも、ギリギリ荷物が届きました。  うれしいんだけど、ワームがぐちょぐちょだよ~。 頼むぜ、クリフ! 真面目なサラリーマン風に見えるクリフは、いつもルアーの事ばかり考えていて、朝早くても平気で電話をかけてくる、ボスキャラな男です。 一昨日も、朝4時頃に電話の向こうで、’ まだ寝てるのか?’ と話してましたが、ちょうどローガンへ向かっているところでしたので、セーフでした。 そして、デビューの年にFLWでルーキーオブザイヤーを獲得したスコットキャンターバリーからも届きました。  ターザンのように木に登る超ワイルドな男で、先日のアラバマフットボールの試合の日には、1.8リットルのクラウンローヤルのボトルを飲み干して、木に登ってました。 想像を超える野生児です。 それゆえに、バスを探す時の集中力もすごいものがあります。 電話会社がメインスポンサーなので、サイン入りジャージとキャップをもらってきました。 もうすぐ今年もアメドリがスタートですね! すでにエントリーも80以上あるとの事で、湖でもプラクティス艇が浮いているようです。  まだ、エントリー考えている人は間に合いますよ! 詳細はこのページ ( http://www.kotaamericandream.com/japan/index.htm )の、受付開始をクリック! 今年も9月22日に潮来マリーナにて開催ですが、大会に参加されてなくても、景品が当たるようなプログラムもありますので、是非遊びに来てくださいね!

United by Hope (2013-9-11)

ナインイレブンが毎年やってくると、いつも思い出す、あの時。 テロにより崩壊されたワールドトレードセンターの横を流れるハドソン川の対岸にいた自分。  あの瞬間、一番初めに思ったのは、自分が映画のひとシーンを見ているのではないかという錯覚。 しかし、その数分後には、第3次世界大戦が始まったと感じて、すぐに、近くのスーパーに非常食から救急医療具等を買いに走っていた事を思い出した。 案の定、その2時間後には、どのスーパーも、商品が何もない状態になり、周りのすべてがパニック状態に陥っていた。 あれから12年経った今も、人類は目には見えない ’ 希望 ’ という言葉を信じて、繋がろうとしている。

やっぱいいね、ローガン! (2013-9-9)

数か月ぶりのローガン。 どんな状況だかまるっきりわからないところからのスタートがさらに楽しみだった。  まずは岸際のカバーをゼノバズで、しばらく流した。 すると、なんとか2本釣れたが、サイズが小さい。 水温を見ると、まだまだ、夏の様子。  なので、狙うターゲットを、少しずつ深くしていき、5-6メートルまで到着した時点で、その水深にある障害物をディープクランクで狙うが、バイトなし。 だが、魚探にはベイトが映っているので、バスがいると信じて、ラバジ&サステキで丁寧に探ると、モソっと生命感が伝わったので、フッキング! 3ポンド弱のナイスなスポッツ! やっぱり、こいつらのファイトはすごいね! こんな真夏でも、ガンガン暴れました。  アンソニーは何度も、’ ああ、昨日このサイズが釣れてくれてたら優勝だったのに。。。。。’ とお約束の発言。 しかし試合になったら、シェイキーヘッドばかり投げてる彼にビッグワンはやってきません! やっぱり、トーナメントと同じで、強気のタックルで挑めば、バイト数は減っても、それなりのサイズが反応してくれるのは同じ事。 昼前までに8本釣って、ターゲットをラージに変え、来ればランカーのゲーム展開にすると。。。。  シャローカバーをずっと打ち続け、諦めかけていた時に、アンソニーに事故発生!  ’ ああ、これが釣れただけでも、来たかいがあったよ~’ と一言。 よかったねえ、アンソニー。 平日は朝4時から、遅いときは夕方7時過ぎまで、バドワイザーの配達仕事をして、疲れ切っている彼にとっては、最高のエネルギー強壮剤となったのです。 その後、私にも1本、ナイスラージが釣れて終了。 どんなに暑くても、バスがいなくなるのではない。 彼らの前に落として、食わすことができれば、釣れるのです。  メインタックルはこれ。 シマノエクスプライド1610M-G&メタニウムMG(スペシャル)にラバジ・サステキコンビ。 このグラスを使用しているロッドが意外に、ウィード等のカバーに入り込んだバスの食わせる釣りにぴったりなのは、全体的にシャープなテーパーだから。 それでいて、トルクのあるバットのバランスは、琵琶湖のウィードエリアでも活躍してくれそう。 もう一つはファーレンハイト172MH&メタMG。 これは私のフェイバリットの竿。 バットが粘り強い上に、バイトと同時にティップが入り込むので、フロッグやバズベイトなどの、乗せてからフッキングする釣りにはバラシが激減するので、最高です。 あれ、乗ったかな?っていう事がなくなります。 もう間もなく日本へ出発するのですが、後もう一日でも、ローガンへ行っちゃおうかな! 

久々のローガン (2013-9-7)

明日は、久しぶりにローガンマーティン湖へ行ってきます。 先日届いたリールも試すのが楽しみです。 ラージよりファイトが強いスポッツ相手に楽しみたいですね~! 見た目は同じですが、中身に秘密が。。。。?  最近はブレイドラインも多用するバスフィッシングの世界になってきたので、ハイスピード&軽量化と共に、ギア類の強化も大事になってきますからね。 でっかいバスにフッキングしたはいいけど、すっぽ抜けたじゃ、賞金が生活に影響してくる自分にとっては、進歩とは言えませんから。