Archive for December, 2013

来年への希望 (2013-12-31)

アラバマも、ようやく、新年になろうとしています。 先程、2013年最後の釣りから、無事に戻ってこれました。 それにしても、寒かったですねぇ。 そんな厳しい状況の中、夕方最後に出たこの一本が来年への希望となってくれました。 いつも応援してくれている皆さん、ありがとうございます。  桐山孝太郎

アラバマのタックルショップへ! (2013-12-19)

アラバマへ戻ってくると、約3か月もいなかったせいか、気分はちょっとツアーリスト。  フレッシュな感覚で、いつものタックルショップへ行くと、私の頭を見て、開口一番 ’ アレー?行ってたのはジャパンじゃなくて、モホークの国だったっけ!?’ とビッグスマイルとハグでウェルカムされた。 そして、タックルチェック。 新しいロッドありーの、ルアーもありーので、楽しいですねぇ。 そして、奥の秘密の部屋へ行くと。。。。 出てくる、出てくる! 市場に顔を出さないブツ達が。。。。。 それにしても、しばらくいないと、いくつかの新しいものが、市場に入ってきてますねぇ。 日本のメーカーも頑張ってます。 まだ動きをチェックしていないブツや、世界中から送られてきたガレージメーカーのモノをレイクでチェックしてきてくれと頼まれ、いくつか渡された。 それにしても、このアラバマ、特に、この周辺のお店には、新しいものが常に入ってきているので、いつ遊びにきても楽しい。 結局自分がアラバマを3か月間留守していた時間を埋めるのに、お店で6時間以上も費やしてしまった。。。。。。

休む間もなく。。。。BASS (2013-12-14)

アラバマ帰ってきた翌朝から電話が鳴り始めるので出てみるとBASSからだった。 ’ ウェルカムバック!さっそく、ルアーや、新しいもの持って、こっちに遊びに来なよ!’ って。前夜から寝れてないのに、容赦ない。 それでも、なんとか、BASS本社へ到着。  相変わらずピッカピカ。 中に入って、久々に会う仲間に挨拶して、撮影室に侵入。 持ってきたブツの撮影がすぐに始まった。 そして、コンピューターに取り込み、調整開始。 その間、記事を書き終えたデビッドと自分は、ギャラリーを作るための写真を集めるため、隣のコンピューターにて写真を探している。  これ、どうだ!?とデビッド。  ありゃりゃ、懐かしい、この前のエリーでの空中殺法じゃん! おお、ファルコンのほぼ10パウンダーだ! ああ、また飛んでるよ、オレ。 この走りを4日間試合で続けたんだよなぁ。 なんか、あの時の、感情の高ぶりが甦ってきた。  よし、来年も気合い入れて、やってやるぞぉ!

世界に通じる ’日本人’? (2013-12-10)

散々待たされてキャンセルになった昨日のアメリカ行き飛行機。 夜遅くに成田空港近くのホテルで、夕食のバフェを取っていると、一人のアメリカ人が ’コカ・コーラを持ってきてくれ’とウェイターに頼んだ。 そのウェイターがまともに通じない英語で何かを言ったのだろうが、アメリカ人は、’バフェについていないならば、ユナイテッドにつけておけ’と答えていた。 そしてそのウェイターが私のテーブルに来たので、私も、’コカ・コーラをください’とお願いすると、はっきりとした口調で’ソーダ類は別料金になります。’と日本語で答えた。 私が’あそこのテーブルにはコーラを持って行っているじゃないか’と言うと、’あの方々はバフェとは別で、チケットをお持ちになっているからです。’と言って去って行った。  私が、そのアメリカ人のテーブルに行き、私と同じ便に乗るはずだったお客であることの確認をしてから、バフェとは別のドリンクチケットを持っていたのかと質問すると、’そんなものあるわけない、ぼそぼそと何か言っていたが、ユナイテッドに付けておけ、と言っておいた、はっははは!’との事。 なるほど。。。 再び同じウェイターが私のテーブル近くに来たので、呼びとめ、’先ほどのコカ・コーラについて、あそこのテーブルの人たちに確認してきました。私にもそのチケットを使わせてください。’と言うと不思議そうな顔をした。 そして、私が ’コカ・コーラをください、ユナイテッドの付けで’と英語で言うと、静かな口調で’少々お待ちください’と引き下がった。 しばらくすると、責任者らしき人が出てきて、すみませんでした、とコカ・コーラを出してきた。 残念だがこれが今の日本の現状である。 さて、今日は飛行機が出発するかな? それともまた、色々なハプニングが起こるのか? どちらに転んでも、楽しんでいこうじゃないか。