Archive for April, 2014

アラバマ到着! (2014-4-14)

1か月程の旅からアラバマに一瞬ですが、戻ってきました。 と、思ったら、バスマスター本社へ出動。 そして、ミーティング&取材。 日本の事で、難しい事は、絵を描きながら説明。やはり文化の違いを伝えるには会うのが一番なのだろうと感じた日だった。 それにしても、日本について必死に理解をしてくれようとする彼らの姿勢はありがたい事だ。

あの日、あの時のように。。。。So, Standy by me (2014-4-10)

中学生の時だったろうか。 映画 ’スタンドバイミー’ を見て、アメリカの大自然の広さに感動して、子供たちの冒険心と自由な心に同感し、’俺もあそこを歩きテー!’ と子供心に思ったものだ。 そして、アメリカにきて、何度も線路を歩いた。  今日も久しぶりに線路を歩いて、耳を線路に傾けて、’ トレ~イン!’ ってやりました。  すると、、、、、 ええええ! ホントに来ちゃったよ! あぶねーからどけー!って勢いでホーンを鳴らしていった、こいつは余りにも速かったので、飛び乗るのはやめときました。ははは。 でも、頭の中はスタンドバイミー。 映画の最後にタイプを打っている主人公の姿が出てきたときは、え?と思った中学生の時の自分。 あれから経った時間が教えてくれた。 あの主人公が自分の人生を振り返って描いていたストーリーは、少年時代の、のびのびしていた時間を一気に吹き飛ばし、大人になった自分に語り掛けた。  あの日、あの時感じたオレを忘れるな、と。 そう、皆に与えられた時間は同じ、それをどう使うかは本人次第。 俺はこれからも、この線路の上を歩き続けると決心した。 ‘ So, stand by me ‘

連敗 (2014-4-8)

先週のテーブルロックでは、またやってしまった。 しかし直前プラでは、初めから絶好調で、ラージ、スモール、そしてスポッテッドバスまで、スカッドで連発していた。  ぷりぷりのスポッツ そして、あるルアーを使うと、数はでないが、4ポンドオーバーが続々とやってきていた。 試合では、勝ちたい気持ちが高まり、フォローはするがバイトしないバスを、何度目の前にしたことか。。。。そして、このパターンに固執して、最後に慌てて、ジャークパターンで釣るもウェイトを稼げず敗退。 ホームランを目指す前に、ヒットパターンで固めるべきだったのかとも思ったが、何度もあるチャンスではないと判断してのチャレンジ。 次回は復讐します。