Archive for January, 2016

ガレージから企業へ (2016-1-22)

今日は、フロリダに本社があるコレクトクラフトを訪ねてきました。 去年からバスキャットの親会社となった企業ですが、これまでのバスボート業界とは、その規模とレベルが違います。 入口から、セキュリティーガードが24時間体制で、中に入るにはパスを必要として、登録されていないと許可が下りません。 あいにくの雨でしたが、ゲートを通り越えると、ビルが建ってました。 ファクトリーの工程のすべてを見せていただいたのですが、それだけでも2時間も掛かる程の規模で、建物部分だけでも、東京ドームのグランドが2個入っちゃうぐらいの大きさです。 ルール上、皆さんに写真をお見せできないのが残念ですが、これまで見てきたいくつかのバスボート工場のレベルとはかけ離れた世界の工程システムやコンピューターの導入でコントロールされている工程が印象的でした。 プレジデントのビルとも会うことが出来て、日本には1日半しかいれなかったけど、琵琶湖での半日釣行が楽しかった話や、今後のプラン等を色々と話せて有意義な時間を過ごせました。   バスキャットと同じくイノベーターとして知られるコレクトクラフトはスキーボート業界でも数々のエリアで賞を獲得。 エントランスから外へ飛び出る船首をイメージした2階は、大きなミーティングルームとなってます。 奥には90年のコレクトクラフトの歴史を語るミュージアムがディスプレイされていました。 数々のバスボート工場でみてきた、ここはこうなったらより早く、より正確にいいものができるのになぁ、という部分がコンピューターや巨大マシンの導入で現実化されている部分が沢山あり、そこがガレージビジネスからスタートし、革新の繰り返しで500人以上を雇うほど成長し、’企業’ となった結果だと確信しました。

アントニオの教え。 (2016-1-13)

出発直前にやっちゃいました。 まだ、精密検査してませんが、靭帯損傷みたいです。  今はちょっと落ち着きましたが、いきなり運動してて、ブチッて膝から音がして、痛すぎて声もでませんでした。 火遊びもほどほどにしないとね。。。。 ちょうど、毎日パトロールで傷だらけのアントニオがデッキにやってきて目が合った時、’生きてくニァー、ケガして当たり前じゃ!’って言われてる気がしたのでちょっと考えてみた。。。。。。。。。。  そうか、わかった!じゃあ、生きているんだからケガして当たり前なんだ!こんな事は日常茶飯事で起こる当たり前の事だから気落ちする事なんてないんだ!と発想を変えたら、明日から旅に出発する気になりました。

R.I.P. ケン (2016-1-12)

先日ケンクックが亡くなった。 あまりにも急なニュースだっため、しばらく言葉を失った。 91年には、バスマスタークラシックで優勝して、野球でいう名球会ならぬ、アメリカの栄誉殿堂Hall of fame に名を残す程の人であったから、バス釣りする人なら知ってる人も多いだろう。 私も、ニューヨークの大学に通っているときに初めて会って、その釣りに対する堅実な姿勢に影響を受けた。 近年は、同じキャンパー生活でバスマスターツアーを転戦していたため、キャンプ場にて会話する事も多々あった。  このケンにもらったサインが消えかけてきたルアーを眺めていると、彼が自分を含め、どれだけ沢山の人に影響を与えてきてくれたのかが想像できた。  ありがとう、ケン。今は神の許にてゆっくりお休みください。 R.I.P. Ken Thank you for what you have done for the sport of bass fishing! I dont know how many fish I caught on that lure wth his autograph on it. I sure will remember every one of them that I caught!

今年も始まります! (2016-1-8)

2016年のバスマスターエリートシリーズのブックレットが届きました。 この25ページあるルールとレギュレーションを読み終え、最後のページにある誓約書にサインすると、戦いはすでに始まっているけど、改めてスタートした事を実感します!

ウェポン着弾中! (2016-1-6)

今年度の大会で使う兵器が続々到着してきています! 新しいZodiasですが、このハードベイト用ロッドかなりやばそうですね。 これまでとは違ったテイスト入っていますので、楽しみです。  今朝は氷点下6度ぐらいまで落ちてるけど、いっちょ行ってこようかな。。。。 アスカ60がリップサイズしかないクランク類をブン投げて、あったまってきます!

最後の休みは? (2016-1-3)

アメリカも正月休み最後の今日は、アンソニーとジョナサンと一緒にガンターズビルへ行ってきました。 予想通り、アンソニーは寝坊して、目をこすりながら、家に到着。 いつものGMCピックアップにロッドとタックルを積み、ボートを引っ張り、、、、出発。   途中、ジャックスにより、パンケーキやビスケットを食べて。。。。サンデーアングラーとしての時間も楽しみ、 気の合う仲間と釣り場に到着するまでの会話を楽しみ、 今日はどうする、何を投げる、ディナーを賭けるか等の話で盛り上がりながら、あっという間の1時間ちょっとで到着。 開始早々、40-45ぐらいがジグ、バマドリームにヒットする。 これで、今年の一発目は釣ったのでハッピーだという二人。  自分もトマホークにヒット。 これで、3人とも釣れて、気をよくしてサイズアップを狙おうという事になり、ビッグスイムベイトやビッグジグを取り出して投げ出すも中々バイトがない。 しかし、いいタイミングでスポットが空いたので自分がスイムベイトをキャストするとゴツンといい当たり! フッキングすると、6ポンドぐらいの太いバスでした! それから、二人にコツを教えてあげると、初めは根掛かりばかりでリグをロストしていたのが、だんだん慣れてきて、ようやくいいサイズを釣ってくれました。  この後、10本ぐらいいいのが釣れて、二人共、明日からの年始の仕事始まりの心の準備もできたようで、いい2016年のスタートとなったようです。  それにしても、周りが全く釣れてない中、ルアーの違いや、動かし方の方法で、釣果に大きな差がでるこの釣りはやめられません! 多分このルアーと釣り方も、日本で試したらでかいの釣れそうだなぁ。。。。 メインタックル:シマノZodias172MH メタニウムMGDC、ガンマフロロ14ポンド、ビッグスイムベイト&ジグ。

ゴリゴリ、、、、え? (2016-1-2)

ここ最近の寒波でとんでもなく冷えたアラバマです。 水温が二日前より7度も下がっていたので、ムービングベイトへの反応は全くでした。 そこで、さすがにスローダウンしようという事で、オーナーインウィードヘッドに、フリックをセットするとノンキーバイト多発。 そこで、チャンクローにしてみた。 これで、1.5-2メートルラインの固いゴリゴリスポットを這わせながら、ゴツっとゴミに突っ込ませ、根掛かりするぐらいゆっくり動かしていると、ザラザラ感がスッとなくなった瞬間。。。。。。。ん?あれ?吸っちゃった?というぐらいのタイミングでフッキング! すると、凄い勢いでゴミに帰ろうとするバスを強引に引っ張りだしながら、でてきたのは、綺麗なナイスバス! 最高の2016年のスタートとなりました! タックルはシマノエクスプライド1610ML-BFS,あのリール、ガンマフロロ8ポンド、インウィード3/16オンスにチャンクロー。 ガンマの根ずれの強さには、感動です。

明けましておめでとうございます (2016-1-1)

新年、明けましておめでとうございます。 アメリカも時差のため、日本から15時間遅れて2016年がスタートしました! 昨日は、トラックの洗車、タックル整理、そしてPumaを洗って終了しました。 元旦は、アンソニーを釣れて、今からローガンへ出動となりました。 昨日まで休みなしでずっと仕事続きだったので、一本は釣らせてあげたいですねぇ。 それでは、今年も又あの舞台に立てることを目標に出発します!  本年が皆様にとって、素晴らしい年になりますよう願っております。 2016年元旦 KOTA 桐山孝太郎