ウィンタープロジェクト1

今年の冬のプロジェクトのひとつとして、地下に壁を建ててオフィスを作る予定がようやく少しづつ完成に近づいてきた。 

DSC00649

2X4やドライウォールを近くのホームセンターで買ってきて作るのは楽しいのだが、あまりにも忙しかったために時間が全くとれず、ここまで進めるのにかなりの時間を費やしてしまった。 近所の釣りとテニス仲間に手伝ってもらいながら過ごす時間はあっという間である。 

クラシック本戦まで1ヶ月を切った。 他の事をやっていても頭の中は試合をどうやって戦うかでいつも一杯である。 バスキャットも自分の今年のボートを一生懸命作ってくれ、後1週間ぐらいで完成する。その後すぐにラップして、慣らし運転を開始しなくては間に合わないぐらい、すべてがぎりぎりで動いている。 その間にはシマノが新しいロッドのプロトタイプを送ってきてくれて、それらをあらゆるフィールドで試している。 中でも、新しいベイトキャスティングモデルはクラシック本戦でもいけそうな手ごたえを得られた事が非常にうれしい。 これまでのロッドよりさらにバイトが取りやすく、リアクティブフッキングが可能になり、テーパーも含めてこれまでとは違う物になった。 これからもっと沢山のバスをかけてテストしていくが非常に気に入っている。 桐山孝太郎

DSCF0203

admin posted at 2010-1-22 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)