バスキャット インプレッション 菱田敬一 X 桐山孝太郎 

先月行われた試乗会での菱田さんとのトークがバスキャットジャパンでアップされました。

 

菱田さんのボートを見る視点やアングルは、これまで自分が釣り人として見てきたものとは違った部分もあり、大変勉強になりました。 特に物理的理論による菱田さんの分析には驚くところがありました。 バスキャットの走行姿勢の違いやバスボートでは最重量級であるジャガーがあれほど浮いて走れて、スピードが出る理由には、見た目ではわからない部分のデザインと設計が大きな違いを生み出しているのではないかと話されてました。

admin posted at 2010-12-29 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)