先週の試合は

大変でした。 プラは時間があまりなかった割には、以外に感触あったのですが、試合前日の3度まで落ちる冷え込みで、ムービングベイトに反応していたラージマウスバス達は、無反応。 そこで、初日はスポッツをゼノバズで2本釣ったがやはりサイズは小さかった。 その後スイムベイトをキャストしまくり、何本か釣って終了。 二日目は初日の朝ほど冷え込まず、ゼノバズで4本とりそのうちの一本が4パウンダー!その後はひたすらスイムベイトを投げて釣りました。 それにしてもエンジンでの移動回数だけでも一日30回はしただろうが、当たり前のように同じタイミングでスタートするヤマハSHOのすごさに改めてびっくりと感謝。

今週はサウスキャロライナ州のレイクマレーで試合だがここはかなり大きい湖なので、またバスキャットヤマハが活躍してくれるだろう。

admin posted at 2011-5-9 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)