またしても、

辛い試合でした。 プラクティスでは、グッドサイズのバスを見つけていたのですが、いざ試合となると話は別。 朝はトップウォーターとジャークベイトがメインで、3-4.5ポンドクラスのバスがいるエリアにいたのですが、アタックしてもばれるか、一発目のジャンプでばれ、やっぱりキルしている状態でした。 日が出てからは、スイムベイトでボートドックを攻めて、これもグッドサイズのバスがいたのですが、ぎりぎりバイトまで至らず、苦しい思いをしました。 

セミが沢山浮いていたので、SKポッパーが大活躍してくれ、そのフォローにスカッド95のナチュラルなカラーを使いました。 スイムベイトはケイテックのスイングインパクト4.8と、ケイテックの専用ジグヘッドでしたが、このバランスは素晴らしいもので、普通のスイムベイトより、遥かに飛距離がでることと、テールの水押しが強いので、バスをひきつける力がすごかったです。 これに、オーナーのスティンガー4番を付けて、ロングキャストしていました。 それにしても、レイクマレーのバスは目が良いです。 ルアーと見切るとすぐに反転して、戻ってきません。 それを騙すには、スーパー早巻きしていましたが、風がなくなると、すぐに見切られ大変でした。 

明日は、アラバマに戻って、来週からはチームジャパンが到着です。 バスキャットインビテーショナルはアメリカ南部を襲ったトルネードの影響で自粛となりましたが、バスキャットとチームジャパンの同意で、予定通りアメリカへ来て頂き、釣りしたり、バスキャットへの訪問が行われます。 この様子は、アメリカンドリームジャパンのHPで更新される予定ですので、是非ご覧ください。 チームジャパンはどれだけ、アメリカンバスをキャッチできるか!? もしかしたら、アメリカンチームとのミニトーナメントもあるかもしれません!

admin posted at 2011-5-13 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)