そこそこの感触?

私にとって1年ぶりに再会したレイクノーフォークの姿は驚くほど変わっていた。 去年よりも約10メートルも増水しているため、岸際のカバーが完全に水の中に入って、それまでのディープを含む釣りから、シャロー中心の展開となっている。

そんな中、チームジャパンの初日は10本ぐらいの魚をかけたようで、釣りを楽しんでいた様子だったので安心した。 

写真はスポッツだが、4ポンドオーバーのラージマウスもスモールマウスも釣っている。

明日から始まる、地元の商工会議所主催のトーナメントへの参加が決まり、二日目のプラクティスにも気合いが入っている。 

チームジャパンの活躍の詳細はアメリカンドリームHPでご覧いただけます。 又、私のフェイスブックでも、アップしていますのでチェックしてみてください。 今日はこれからバスキャット本社でミーティングです。

admin posted at 2011-5-19 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)