今年もありがとう!

ブログのプログラムが調子悪くずっとアップロードができませんでした。  すいません!

2011年アメリカンドリームJapanも沢山の人が参加してくれて盛り上がりました! サポートしていただいている皆様にも感謝の気持ちで一杯です。 年々増えてきているエントリーを見ていると、やっぱりさらに先にある挑戦を目指している選手が増えていることがよくわかります。 みんなの釣りのレベルもパワーアップしていることは、これほど水温が上がったり下がったりして大変な状況であっても、釣ってくる姿を見てよくわかりました。 また、それぞれの熱い思いもステージの上で伝わってきました。 見事なパターンで優勝された松田チームはもちろん、それ以外でもパターンを見つけて、ぞれぞれが己を信じて貫き通した事が本当の勝利です。 

橋タク選手は、朝、出航するときはエンジン吹かして、周りに水を飛ばす勢いで行ったのですが、ハチに刺されたせいか、ウェイインの時はハチタク先生となり、廃人になってましたねぇ。 それでもお忙しい中、会場を盛り上げてくれてありがとう!

昨年度チャンピオンの増崎&君和田チームもリミットを釣ってくるところはさすがですね! アメリカでも、短いプラクティスの時間でしっかりと作戦を作り、キーパーを釣ってきてましたよね!

ルアマガ名物チームも会場を爆笑させてくれました! 

朝とウェイインのスタートでは、ニューヨークでも活躍されていたピアニスト中条さんと國井さんのサックスコラボによるアメリカ国歌斉唱で始まり、感動のスタートでしたね!

ジャンケン大会の盛り上がりはすごかったですねぇー。

吉田幸二さん、横山さん、WBSスタッフ、潮来マリーナとスタッフ、スポンサーの皆様、そして参加してくれたみんなのおかげで今年も無事アメリカンドリームが開催できました。 船長杉戸氏も琵琶湖からやってきてくれ、相変わらずの面白いトークでのMCとジョークで会場を盛り上げてくれました。 アングラーズチャンネルのITOチャンは細かい事も見てくれてありがとう! カメラマンの近藤さんも、素晴らしい写真を撮っていただき、ありがとうございました。 西さんも早朝からおつかれさまでした! マイケルも最後までお疲れ様でした。 ハーツマリンの春木さんもクーガーFTDの展示とエイラの試乗を暗くなるまでしてくれました!

来年はまた、さらなるパワーアップで盛り上げていきたいと思いますので、皆様よろしくお願い致します。 また、ご協力、ご協賛していただいた企業様、スポンサー様、そして熱い釣り人達に感謝しております! それでは、又 See You Next Time!

桐山孝太郎

admin posted at 2011-7-29 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)