バマドリーム爆走中!

琵琶湖でバマドリーム投げてラッシュに始まり、牧場経営して、最後はバマドリームワールド状態に入っている山田君に刺激受けたのと時差ぼけぶっ飛ばすために、釣りに行ってきました。 もちろんバマドリーム2本だけ持って。 

ベイトをストックしているエリアを探し、開始早々10分で9.5キロのストライパーがヒット! 餌をたらふく食べている腹をしてますねえ。

これで、エンジンが掛かり、おりゃおりゃとキャストしていると又10分もたたずに、ガツーン!とヒッタクリバイト。

いきなりの6パウンダー! こいつも腹がパッツンパッツン! ベイト食いまくってます。

まだまだ、終わらない。 今度は同行のジョナサンがバマドリームで初バス!なのにいきなり、私と同じサイズでスタート。 アンモナイト4.5インチに重めのジグヘッドでした。 

ここでお約束の初体験リアクション入りました。 ’ 先月のトーナメントで持ってればぁ~ ’ 

おいおい、こんなもんじゃ釣れるわけねーって言ってただろ! まさに ‘アラバマ夢物語’ 状態です。 

’ でも来週のウィーラーのアメドリUSAでは投げ倒すぞぉ~’ だって。 そういや、そうでした。 来週はアメリカ人が日本へ行けるチャンスがあるアメドリUSAの開催でした。 あ~明日から又、超忙しいぞぉ。 

それから、15分も経たずに又バイト!! フッキング! ランディング! どうだぁ、という乗りでバックシートを見ると、ジョナサンのロッドも曲がっちゃってるじゃないか! なんてラッキーな。。。。。。 しかも又ナイスフィッシュ。 一応二人でニコパチしておきました。

今度のセリフは ’ 私はもうバマドリームの信者になりましたので、借りたバマドリームは返品できません。’ ときました。

その後、1時間ほどバイトが遠のき場所移動。 風がすごい中、頑張ってフェイスブックのアップをしたり、色々なやり方を試みてトライ&エラー。 その間に、6本のバスを釣ったが、どれも45-50cm強まで。

そして最後にまたも、グッドサイズがやってきて、自分が詰め込んできたキモを確認できて終了。 うん、このバランス設計にしてよかった。 どんなルアーにも合うし、このヘビーデューティーさは半端じゃないよ!

今回の ’バマドリーム’ アドベンチャーを通して学んだ事。 それはルアーフィッシングというものの本質を改めて見直す事。 特にビッグバスの本能に火を付けるには、これまでのギミックでは通用しない。 

アラバマで釣りまくり、日本で発見できた事、特にタフなレイクと言われている山中湖の48cmからは面白い事を学ぶことができた。 このリグは自分がどうしても釣り勝つために必要であり、他のリグにはないそれらのキモを詰め込むために、時間が掛かってしまったが、ようやく完成できる。 

‘ Open your mind, then you will see the new world ‘

’心の扉を開けば、新しい世界が君を待っている’ 

これが ‘ BAMA DREAM アラバマ夢物語 ‘ Presented by ALABAMA R&D の始まりである。 

admin posted at 2011-11-27 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)