喉が痛いほど

昨日の2011年Kota’s American Dream Tournament USAでは、MCのパートナーがいなかったため、ほぼ一人でやりきり、喉が限界状態になりました。 でも、みんなが一生懸命釣ってきたバスを喜んでウェイインしている姿を見ると、ついつい声もでかくなってしまいましたねぇ。 

このおじさんも、アーカンサス州からやってきて、1週間程プラクティスをして、準備万端だったのですが、、、、でかいのをやってしまったようです。 それでも、2本で8ポンドオーバーって4ポンドアベレージですよね、すごい!

みんなノリノリでウェイインです。

将来のバスプロ?も参加!

アンソニーとジョナは昨晩エキサイトしすぎ!興奮して、起きてる間もおしゃべりが止まらず、寝てる間も爆音イビキで、いつ休んでんだよ! なんとか起きたと思ったら、隣の部屋なのにシャワーから聞こえてくるのは、アンソニーの歌声。。。。。。彼は本当に幸せなのでしょう。 それでも13ポンドアップを釣ってきて上出来じゃないでしょうか。

17ポンドオーバーを持ってきて準優勝のジミー! エリートでも釣りしてました強者です。

そして、優勝は19ポンドアップを持ってきたパトリック! この人もローカルでは、強いだけでなく、ここ5年間は、軍人であるため、イラクに3回も長期間で行っていた強者! トーナメントは久しぶりというのに、ブッチギリ優勝です。 凄すぎます。

ウェイインの後は、日本でお約束のジャンケン大会をアメリカ人にもぶつけてみました!

ペーパー、ロック、シザース!って何度吠えたことか。。。。。 この辺ですでに喉限界。 みんな、物が欲しいから、ドンドン近づいてきちゃうし!

それで、ローランスHDS7もあげちゃいました!

1000ドルもジャンケン!

日本のアメドリでもおなじみのパワーポールもジャンケン! 震えてました。

最後に残ったグッズはみんなへ向かって投げちゃいました! そしたら、蜂が蜜を見つけたが如くぶーんってなってました。

それにしてもアメリカ人パワーすごい! 最後はくじ引きの番号を引いてくれていた可愛い女の子へ、アカデミーからのギフトカードをあげました。 お疲れ様、ありがとう!

皆さんの沢山の応援とサポートにより、2011年アメドリUSAも無事終了しました。 やる前はこんなにすることあるのに大丈夫なのか心配でしたが、終わってみれば、やっぱりやってよかった!
毎度ながらに、みんなの笑顔を見れたのが自分への一番のご褒美でした。 これは日本もアメリカもどこでも同じだね!

admin posted at 2011-12-4 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)