I君の挑戦

バマドリームの出荷が始まり、早速釣果報告が届きました。 今回は琵琶湖は勿論、関東のタフレイクでも攻略できるようにと考えた末、最終的にはワイヤーを微妙に細くすることで、バランス調整すると、大分釣果に変化がでました。 ただ細くしたからどうなの、って感じですが、これがトライするとルアーのアクションから、目では見えない部分に大きな変化があり、富士五湖でも相変わらずの釣れ具合みたいです。 アメリカでもトーナメントに挑戦していたI君からのレポートです。

’ バマドリームを投げに芦ノ湖に行ってきました。
常識的に考えてもこの時期の芦ノ湖はローカルアングラーで1匹釣れれば良しという位、
難しい(難しかった・・)釣りなのですが・・

写真にもある通り午前中だけバマドリームのみ投げ続けて5匹釣れました!!

4パウンダー、5パウンダーも混じり、
その他、ミスバイト1回にルアーの後ろを付いてくるバスは数えきれない程!!!
この時期の釣果としては驚異的です・・
いままでの釣りは何だったんだと・・ちょっとショック。
正直、ここまで釣れるとは思っていませんでした。

芦ノ湖はワーム使用禁止なので軽めのジグ4個にチャターベイトを真ん中につけて
トレーラーには4”ストレートのポークを付けました。’

ジグとチャターベイトの組み合わせなんてすごいですね。 この流行りのリグは装着されているルアーのポテンシャルを、いかに100%以上引き出すことができるか最大のキーであったため、難しい湖での釣果報告はうれしいものです。 皆さんもお気に入りルアーを装着して、試してみてください。

admin posted at 2011-12-25 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)