景色は綺麗なんだけど。。。

フロリダの暖かさと滞在しているキャンプ場の景色はいいのだが、試合は厳しい状況だった。

試合初日から、なぜかライブウェルが動かない。 たまにスイッチが入っては止まる状態が続いた。 でも、メカニックに見てもらうときにはちゃんと動くなんて、まさに子供が歯医者に行ったときに、痛みが止まってしまうのと同じ状態。 そして試合二日目には朝からご機嫌斜めで、すべて停止。 こういう時に限って、フライト1番なんだが、ライブウェルが動かず、試合に出さしてくれない。 クルーが見てみるが、すぐに、ブレーカーが飛び、電気系がすべて止まってしまい、迷路がスタート。 どこかでショートを起こしているのは間違いないとわかったが、そこからどうやって原因の場所まで、にたどり着くかは、まさにラビリンス。 バスマスターのスタッフも、しばらく一緒にいて、直り次第スタートさせてくれようとしたが、時間が掛かると見切ったのか、一人だけスタッフを残し全員去っていった。 そして、ようやく問題を起こしているだろう回路を見つけたが、スペアパーツがないため、ショートカットして配線し直し、すべてが終わったのはお昼近く。 もう、自分の頭の中は真っ白な状態を通り越していた。 自分が行きたかったエリアまでは片道約1時間のロングドライブ&第1フライト帰着のため、釣りする時間などもない。 また、今年もこんなスタートになってしまった。 釣りをしていると、自分だけの力じゃあどうしようもないことが沢山あるのはわかる。 でもなんで、試合で起こるのだろうと、自分の運も恨みたくなってしまう。 だが、ひとつ、うれしかった事はスポンサーのしがらみ関係なしに、一生懸命になって直してくれたローランスのスタッフと、いつものバスキャットクルーが必死になって問題解決してくれた事だ。 ’ 一戦目で悪運を使い切ったからもう大丈夫だ! ‘ と言ってサポートしてくれている人々がいるため、また明日から始まる戦いに立ち向かおうという気持ちになれる。 

admin posted at 2012-3-17 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)