やっぱり釣りしかない

フロリダから戻ってきて、ボートの調整や、プロペラの補修など、まだまだ準備に時間が掛かりそうだが、やっぱり、釣りしかない。 何をやっても、考えても出てくるのは釣り。

いつもお世話になっているプロップ屋のボブもすぐに直してくれて助かった。

このおじさんのすごいところは、コンピューターを使わずして、30年間プロペラ修理しているところだ。 ’ 機械では拾えないわずかなバランスの違いも、これがあるからこそ自分の目で見つけられるんだ ‘ と見せてくれた道具はその歴史を語っていた。 しかし、この修理方法を教えるにも時間が掛かるため、中々後継ぎが見つからないのが残念だと、話していた彼の表情は少し寂しそうだった。 

アメリカの大半、いや世界の大多数が、いかに早く安く大量に!という流れで進んでいる中、このように今でも職人気質を持って、プライドを保ち頑張っている人達に出会えたことは、これまでの私の考え方の励みになり、これからの自分にも大きなプラスとなった。

そして ’ ヤマハのプロペラは昔から、他社より、固く丈夫な素材を使っているため、長持ちするから、もう大丈夫だ’ と言って渡された。

admin posted at 2012-4-3 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)