アメリカンドリームの旅、全日程終了

長いようであっという間だった1週間。 毎日暗いうちから準備して、暗くなるまで釣りをして過ごしてきたチームジャパン。 

プラクティスでも沢山のバスを釣り上げていました。 ラージマウス、スモールマウス、そしてスポッテッドバス。 さらにはウォールアイやナマズ等の五目釣り状態で楽しい様子でした。 

ウェイインステージでも、日本の釣りのテクニックの話で盛り上がったり、沢山の人は、去年の地震と津波の心配もしていました。

ルアマガ編集長とジョンのチームは、初日16ポンド以上のバスをフッキングしたにも関わらず、バラシ連発のショック話を、司会のマイケルアイアコネリに必死に説明していました。 かなりの悔しさだったようです。

西&和尚チームは、プラクティスでの厳しい結果を打破して、初日リミットウェイイン! 2年前の帰着遅れして、ボート上で気を失った時の西さんは一皮むけて帰ってきました!

最後はバスキャット社の母、ママキャットと再会の約束をしました。

アメリカの大きいステーキを食べたり、リブ肉に挑戦したりと、釣り以外でも初めての経験が沢山あったようです。 

釣りの話や普段の生活の話などで盛り上がり、楽しかった1週間という時間は、私にとって、明日から始まるバスマスターエリートシリーズと、これからのアメリカンドリームという ‘ 夢 ‘ を追い続ける活力になりました。

admin posted at 2012-4-15 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)