バスマスターエリート初日

バージニア州のスミスマウンテンレイクで第3戦がスタートした。 初日の今日は朝から好調であった。 スタート時点でフォグがすごく途中でボートをデッドスローしなくてはいけない状況もあったが、事故なくスポットにたどり着いた。 まだ、暗くバスがどこにいるのかよく見えなかったが、クロステールをブラインドキャストして、最初のキーパーとなるナイススモールマウスをキャッチした。 同じエリアにはビリーやマークデービスもいたが、お互い距離を取り合って邪魔にならないように釣りをした。 彼らもやはり同じようなバスを見つけていた。 それからエリアを変えたら、ケビンバンダムにも何度も会ったが、彼は他の人と少し違うエリアを撃っていたのは面白かった。 その後順調にキーパーを釣り、16ポンド9オンスをウェイインできて、14位からのスタートとなった。 明日は天気が変わり、風もでるとの事なのでまた違ったパターンを探さなくてはならないかもしれないが、全力で戦うのみだ。 

DSC_0051

admin posted at 2010-4-15 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)