オネイダ戦に関して

オネイダ戦はこれまでで一番大変な試合でした。 プラ直前から体の調子がおかしく、病院に行ったときには疲れか、ストレスだから時間が経てば大丈夫だろうと話されていたので、安心していましたが、状況が悪化し、試合を途中でリタイヤし、そのまま病院に行くことになりました。 まだ確かな原因は不明のままですが、色々な種類の薬を飲まされ、今は大分落ち着いています。 とにかく休養するように勧められたので、しばらくゆっくりする予定です。 最終戦を楽しみに来たのに、このような形で終わってしまうのはとても残念です。 応援してくれている皆様にも、大変ご迷惑、ご心配お掛けしますことを、心よりお詫び申し上げます。 少し休んでから、釣り再開しますので、又応援の程、よろしくお願い致します。

admin posted at 2012-8-25 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)