くやし~、けど毎日がエキサイティング!

オールスターが終了しました。 びっくりしたのは、メインリバーで釣りしている競技者の少なさ。 試合初日の土曜日はスタート地点近くの佐原エリアから釣り始めたのだが、9時ごろには取手近くの上流まで80マイルで一気にラン! その間見たボートは僅か4,5艇。 北総エリアを越えると誰もいませんでした。。。。 

前週の大会で、支流域で釣れているという情報があったのと、プラクティスでは本流で、いい結果がでてなかったためでしょう。 確かに、本流でのバイトが多いわけではなかったが、試合3日前のプラでは、上流で8バイトあり、前日は、佐原エリアで昼過ぎまでやって7バイトあったため、本流勝負!したのですが、撃沈です。 くれば小さくても800グラム、アベレージでキロフィッシュだったためにショックというのが本音です。 流れをキーとして勝負したのですが、試合前日までの河の流れが止まってしまったのが最大の原因でした。 それゆえに、初日は上流にて、オーバーハングしている木を中心にラバージグ3バイトを得たのですが、フッキングしたバスがあまりにもの奥でバイトしたためランディングできず。。。 その後、ハイタイドになっているのを確認して下流に下り、スピナーベイトでキロアップを釣りました。 最終日は、佐原周辺にステイして、風の当たり具合を見ながら、エリアを移動してディープクランクで2バイトを得て、1本は800グラムアップ、そしてもう一本はランディング出来ずで終了。 オールスターは Win or nothing の一発勝負なのでサイズがいい本流勝負に力を入れて、ラバージグ、クランク、スピナーベイトでビッグサイズのバスを狙っての釣りを最後まで通したので、釣り方に後悔はないですが、悔しさが残る試合でした。 今度は、さらに上の自然状況を想定して、チャレンジですね。

今回のオールスター開催者、関係者の皆さんお疲れ様&ありがとうございました。 特に、いつもプラクティス朝早くから一緒にお付き合いしてフルバックアップしてくれたハーツマリンには感謝、感謝です。 ありがとうございました。 

超多忙スケジュールの中、毎日トラックの運転から始まり、フルサポートしてくれたエフエムファクトリーのSさん、ありがとうございました。

岡田商事のS君も頑張って、新しいハミバを紹介してましたね~。

未来のバスプロにも会えたし楽しかったです。

今日はこれから山中湖へ出撃!!

admin posted at 2012-10-31 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)