琵琶湖回復気味?

久しぶりに琵琶湖に戻ってきました。 色々なエリアを走り、一通り目を通すと、2週間前より、水温が落ちてはいましたが、かなり水が落ち着いた感じでした。 それぞれの場所で反応はあるもののビッグサイズはまだ選んで釣れる状況ではないようです。 それでも、バマドリームXバマヘッドの組み合わせに反応がでてます。

風が落ち着き、水が静かになると、派手に動かないアンモナイトシャッドとバマヘッド 1/16 オンスの組み合わせがよかったですね。 この後、50アップ後半をボート際でバラシ! しばらくバイトがなかったので、気が緩んでしまった時にヒットだったようです。 しかし、その後、コンフィデンスを取り戻し、もういっちょ追加!

私も、このサイズを2本釣り、午後から出船して5バイトでした。

アラバマ系リグも、スピナーベイトと同じで、選ぶルアーの種類、重さ、カラーリング等で大分バイト数が変わってきますね。去年までは、とりあえず投げておけばよかったアラバマ系リグですが、今年からはそういったところをもっと煮詰めて攻めれば、釣果にかなりの差がでるようです。 面白いのは、去年よりもバマドリームのヘッドに最初にアタックしてくるバスが増えているので、カラーリング選びも重要なキーとなってます。 もちろん最終的には、リトリーブスピードもコンディションにより、調整させていくのも、さらに釣れるようになるキーですよ!

admin posted at 2012-11-24 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)