プラクティス終了

アラバマ州レイクピクウィックで開催されるバスマスターエリート第4戦のプラクティスが終了した。 テキサスリグ、ラバージグ、キャロライナリグ、トップウォーター、ジャークベイト、スイムベイトのどのルアーでもバスは反応してくれたが、ほとんどが小さいバスばかりであった。 エリアもシャローからディープまで、かなり攻めたつもりだが、3日間通してグッドサイズが取れたのは1本であった。

このバスはアラバマドロップショットとIshad5.8インチのコンビネーションだったが、バイトがわからないぐらい飲み込んでいた。 コンディションもいい状態でスポーンもかなり前に終わってそうだった。 

そしてこのトーナメントにマーシャルで登場したのが、ジャッカルのおとーさんこと加藤さん。 

日本の釣りだけに満足できずにエリート選手の釣りをみて、さらなるルアーの進化を求め続けるこの姿勢があるからこそ、ルアービルダーとしてトップに君臨できるのだろう。 

admin posted at 2010-4-29 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)