いったいどれぐらい?

この先約10キロフロッギングできます。 それから、200メートルぐらいリップラップがあって、そこは、クランク。 そこから、今度は15キロ以上フロッギングできます。 でも、その中でも、本当に釣れるのは40-50メートルもないんだろうな。 一体どれぐらいフロッグの首ふりさせただろうか? それにしても、このビッグハンドル&スーパーハイスピードのメタニウムは楽だ。 ロングキャストされたルアーが水面さわった瞬間にバイトがあっても、すぐフッキングができるから、バラシが激減。 1000キャストして、ようやく来たバイトを逃したら嫌だからね。

admin posted at 2013-6-18 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)