ファットスモーリー

二日目は曇り空でありながらも、フロッグバイトが多発。 しかしサイズが伸びずに終了してしまった。 

それと、またもハプニング発生。 超悪天候の中を走っていた他の選手のボートが航路を示すための巨大な金属ブイに激突して、ガンネルがまっぶたつになってしまい、切れたガンネルがプロペラに引っ掛かりボートが動かない状態で漂流。 そしてそのまま、私の近くまで流れてきたので、助けようとするのだが、プロペラに引っ掛かったガンネルは大きいはさみでも切れるわけがない。 ダイクでなんとか、少しずつ切り刻み、2時間かけてすべてを切り外すことができたが、途中のサンダーストームと大風で、フラフラであった。 だが、この時も又、パワーポールに助けられた。 40マイルの強風でも、ザックリと刺したままボートを固定できたため可能であったジョブだからだ。

今日は、場所を移動して釣り開始。 動きにメリハリがあるスカッドに数本のビッグスモーリーがさく裂してくれた。 それにしても、川のバスのパワーはすごいね! これから、8月のエリート戦に向けてプラ開始です。

admin posted at 2013-6-25 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)