何がある?

この3日間、ずっとこんな感じです。

アメリカ中、そして日本からもルアーやタックル、小道具を集めて、あの一匹を釣るために研究中。

普通の人からみたら、水槽を8時間眺めている姿はおかしな光景でしょうが、勝ちたいから、続けます。 先日までアメリカ北部とカナダで見てきた1000匹以上のバスの動きとバイトの仕方が脳裏に焼き付いているうちが勝負ですね。

たとえアンソニーが暇になって、目の前で、他のルアーをちらつかせてきても、集中してます。 気付かぬうちに爆睡しているアンソニーを、今から起こして、現場テストに行ってきます。

admin posted at 2013-7-28 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)