今日は朝から、

アラバマ州バーミングハム市の釣りチャンネルからの依頼でラジオステーションの録音と続いてバスマスターマガジンの電話取材を受け大忙しです。 ファンの中の質問で多かったのが、’真夏のバスの探し方’と’フリックシェイクの使い方’とのことでした。 それにしても、フリックシェイクのブームはアメリカでもすごいですね。 何度もバスマスター誌を始め、各社の雑誌やインターネットに同じような記事が載っているのに、同じ質問の繰り返し。 ようはそれだけアメリカが広く、すべての人に広めるには、時間が掛かるという事。

その後はトラックのオイルチェンジ。 こんなこと業者に頼んだら良いのにとよく言われるのですが、トラックもボート同様、自分のオフィスであるため自分で確認しないとすまないのです。 というか、以前店に頼んでオイルパンのボルトをストリップされてリークしたことがあったためもあります。 

アメリカ南部、最近は30度を越える日が続いて、もう夏です。 ガイドのダグはバスマスタークラシックが開かれたレイレイクで今日もガイドしています。 朝3時に起きて、明るくなる前にトップウォーターを楽しみ、日が上がったらフリックシェイクだそうです。 朝8時前には20本以上のキーパーを釣ったと電話レポートもありました。 お疲れ様です、ダグ。

admin posted at 2010-5-25 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)