アメドリエントリー受付、間もなくスタート!

それにしても、先週の試合は散々な結果でした。 プラでは、いい感触を掴んでいただけにショックも大きかったですが、そういう時こそ、気を付けなくてはいけないことを改めて学びました。 そして、後悔しないためにも、最後までやりきらないと、ですね。

さて、アメドリスタートまで、残り約2か月となりました。 この前のバスマスターエリート戦では、周りの選手の仲間から’ 今年も日本でアメリカンドリーム開催するんだろ?’ と声を掛けられて、’日本のバス釣りファン達にグッドラックと伝えておいてくれ!’ とのメッセを預かりました。 中でも、今年のバスマスタークラシックを制したランディーハウエルと2012年のAOYを獲得したブレントチャップマンは、ムービーで皆さんへエールを送ってくれました! 

ランディからのメッセ。

ブレントのメッセ。

フェデレーションからのし上がってきた、若手のブランドンプラニュークからも、サイン入りジャージを頂きました! 

Rigid LED ライト会社をメインにした彼のボートとトラックラップは目立ってますね。 やはり圧倒的な明るさとカッコ良さのため、沢山のエリート選手も、Rigid LEDライトをボートとトラックに装着するようになりました。 

そして、あのイッシュモンローからもジャージを頂きました。

バスマスターエリートシリーズの中で唯一の黒人で戦い続けている選手です。 彼も西海岸出身で成功した選手の一人です。 いつも前向きな姿勢が周りの選手を明るくしてくれます。 

間もなく、トーナメントエントリーの受付開始となりますが、今年は、これまでの、イトちゃんから、市川君へ担当が変わりましたため、申込先Eメールアドレスに変更がありますので、ご注意くださいね。 

それと、今年のスケジューリングにいくつかの変更点がありますので、記しておきますね。

1.今年のプラクティスは大会前日の11月2日午後12時までとします。

2.11月2日午後1時から4時まで大会受付ができるようになりました。 これまでは、大会当日朝のみで行っていたのですが、混雑と間違いを避けたいのと、スムースに進行させたいためです。 当然他の用事があって、当日朝しかできないとの参加者もいるでしょうから、その場合は、これまで通り大会当日の朝でOKです。 

3.11月2日午後1時から4時まで各種ブース出展あります。 今年は、さらにアメリカからみんなのアメリカンドリームを新しくサポートしてくれるメーカー等があるのでお楽しみに! バスマスターサイトのトップを飾った2013年チャンピオンチーム橋本・篠塚チームのバスキャットインビテーショナル参戦の体験話も直接聞けますよ!

admin posted at 2014-8-31 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)