この世界の現実

先週の試合が終わってから、しばらくカナダに滞在してました。 相変わらず綺麗なところでしたね。 お店が無駄にそこらじゅうにあるわけでなく、夏にのんびりするにはいいところです。

そして、デトロイトでアメリカへ入国すると、目の前にには現実が。。。。

そうです。 ホームレスのおじさんが道路の真ん中に立って、お恵みくださいと書いてある段ボールの紙をもってるのです。

その真横にはピッカピカのジェネラルモーターの高層ビルが建っているわけです。

このギャップを見て何も感じない人はいないでしょう。 私も昔ニューヨークにいた頃、沢山のホームレスと話す機会がありました。 その中にはまともな感覚を持っている人もいました。

ある黒人は私にこう言いました。 

’ 自分はブラックで低教育というだけで、雇用は最後に回され、会社が不景気になれば最初に解雇される。 俺も家族のためと思って我慢してやってきた。 でも、10回以上同じことの繰り返しを経験したんだよ。。。。。 やつらは俺を人としてみていなかったんだ’ 

彼が言っている意味は、自分は頑張ってきたんだ。でも、同じことの繰り返しをされるうちに、男として、そして人としての尊厳を奪われ、ある日家を出てきた、という事だった。 

日本から来たばかりの自分にはショックで、信じられない話だった。 すべてのホームレスがこうだとは言わない。しかし中にはこんな人もいた事を思い出した。 

大の男が流した涙に嘘はない。 

首を上げて真横を見れば、偉そうに立っている高層ビルたち。 

それでも、これが ’この世界の現実’ なんだ。

この続きは、それぞれが考える ’これからの世界’ となる。

admin posted at 2014-8-29 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)