バスキャット 動画アップ!

全米でJ.D.パワー顧客満足度5年連続No.1を受賞してきたバスキャットボート。 最新モデルが日本に上陸して、数年が経ちましたが、その評価はどうなのだろうか。 今回は、日本で最大のレイクである琵琶湖を舞台にしているガイドにその印象を伺ってみた。 

バスキャットというと、本場アメリカでは、他のメジャーなバスボートブランドよりもスピードがでるし、ステアリングの切れがいい、そして波切りが良く、ラフウォーターをも走り抜ける事ができるというイメージが強いので、釣りだけでなく、走りも楽しめるトータルパフォーマンスに優れたボートとして名が通っています。 

しかしガイドという仕事となると、それ以外のクオリティも求めているようです。 ボートに乗り慣れていない人を乗せる時や、家族や友達と一緒に楽しみたい時など、トーナメントシーンでは現れない場面に遭遇するときばかりです。 今回の動画では、お客様をボートに乗せるという仕事柄、日本で釣りを仕事としているガイドが何を求め、それをどう評価しているのかが表現されていると思います。 通常のトーナメント選手より、遥かに長い時間ボートに乗っている彼らでしか気が付かない事など、私も勉強になりました。

品質、強度、安全性とすべての面でトップを走り続けているバスキャットボートは、40年以上の歴史があるファミリー経営で、職人たちが一艇ずつ丁寧に作り続けているバスボートメーカーです。

http://www.basscatjapan.com/

admin posted at 2015-1-4 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)