あの一本が。。。。

トーナメント初日は厳しかった。 しっかりとしたパターンを見つけれずにプラクティスが終了したため、ロッドをデッキの上にシャローからディープクランク5本をメインに14本セットしてキャストしまくった。 3時間ほどバイトもなく、息継ぎをした瞬間だった。 わずかな生命感が手に伝わってきてフッキングしたのだが、一気に走られ、ジャンプされフックがはずれた。 5ポンドクラスのグッドサイズであったためショックは大きかった。 その後、なんとかリミットは達成したもののサイズが伸びずにスロースタートとなった。 今日は二日目、最後の最後まで諦めず戦おう。 

admin posted at 2010-6-18 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)