ジャッカルと合流

オクラホマから夕方戻ると、その日のうちにジャッカルとアラバマで合流。 カリフォルニアからジャッカルUSAのカートと小野さんも到着した。 今回はたっぷりとすることがある。 アメリカ用カタログやルアーのカラーセレクションなどについてのミーティング。 アラバマのダグも現地スタッフとして、アメリカ人気カラーを知り尽くしているので参加した。 ジャッカルジャパンのカラーリングもアメリカ人の間でもかなりの人気なので、どのルアーにどのカラーを決めていくかが、大変だったが楽しい時間でもあった。 

夜中まで、この作業が続き翌朝5時には数々のルアーテスト開始。

朝はフォグがすごかったが、アメリカ販売開始が決定したI shadを中心に実釣テスト。 小野さんがカートとダグにじきじきにI Motionのテクニックを伝授。 

すると、すぐにバスの反応が。。。。  ダブルヒットで合格! その後も連発して、アメリカのハイプレッシャーレイクでも釣れることを証明した。

日が上がると、週末ということもあり、ローガンマーティン湖はプレジャーボートが沢山でてきたので、クリーク奥のレイダウンや立ち木がたっぷりあるエリアへ移動して、プロトタイプルアーをテストする。 隊長みずからバスキャット・ジャッカル号のエレキも踏んでもらい暑い中二人で永遠とキャストしまくりアクションと回避能力をチェック。 

テストに没頭して、朝ごはんも食べずにやってきたのでランチタイム過ぎた頃には、みんなも超ハングリー。 ローガンマーティン上のレストランで、ビッグなチーズバーガーをみんなで食べた。 

それから再び出航。 

最後に来月ラスベガスで開催されるICAST用にIshadのプロモーション動画を撮ることになったのだが、ここでカートがやってくれた。 I Motionとルアーのアクションの付け方を説明しながらI shadをキャストすると。。。。。

なんと、ナイスフィッシュがバイト! そしてタックルの説明したままランディングに成功! このミラクルカートのスーパーパフォーマンスで動画撮影は一発で終了! この様子のムービーは近日中にニンジャタックルのHPで流れる予定なのでチェックしてください。

気温も上がり、湖も混雑してきたので本日は終了。 すべてがスムースに進んだので隊長もハッピーな様子でした。 

 

admin posted at 2010-6-23 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)