エントリー開始!

11月3日に開催のアメリカンドリームのエントリーがスタートしました。

kad2015s

2008年からスタートして、今年で8年目。 時間はあっという間に過ぎていく気がします。 それぞれの年を全力で駆け抜けて、毎回これが最後という気持ちで、ここまで続けてこれましたので、今年も気持ちは同じです。 

皆さんに、大会のすべての部分を満足してもらえるとは思っていませんが、このイベントの主旨でもある、’いつかは本場アメリカのトーナメントに参加してみたい!’と願っている釣り人の夢を叶えるためのお手伝いをしていきますので、今年もよろしくお願いします。

自分が日本にいた頃のアメリカのイメージは、それこそ映画の世界でしか見たことがなく、何が何だかわからないけど、大きい国で大きなバスがいるところ!でした。 当時はまともな映像にもなっていないローランドマーティンのテレビ番組をコピーしたボロボロのVHSビデオをみて、そのスケールの大きさに驚いたり、バサーやタックルボックスの記事を見て、アメリカを感じて色々想像してたなー。 で、気が付いたら、高校卒業してすぐにニューヨーク行きの飛行機に乗ってた!(笑) でも、アメリカ到着したら、でっかなバスに出会う前に、でっかな国とでっかな外人がいて、それにびっくりしただけでなく、その上、看板もすべて英語だし、言葉がまったく通じない事に初めて気が付いて、唖然としてた自分がいた記憶が残っています。 

3歳のカワイイ白人の子供が、自分が英語がまったくわからないことを知らずに、一緒に遊びたいがために、一生懸命ずっと自分に話しかけていた時の事を昨日のように思い出します。 ちょっと待って!と日本語で言っても通じるわけないし、日本語を英語調の発音で話しても通じるわけないし、’アメリカも行きゃーなんとかなっぺ!’って勢いで日本を飛び出した、何も知らない18歳のアメリカンライフのスタートでした。

今はインターネットが発達して情報が沢山あるので、20年前よりは、アメリカが近くはなったかもしれないけど、それでも、現実は自分の体を動かさなくてはアメリカに到着しないのは、今も昔も同じ事。 そんなアメリカでの本場の釣りを夢見るフィッシャーマンをサポートするために、このアメリカンドリームを開催してきました。 そして、釣りを通して、アメリカとアメリカ人に出会い、そこで起きた事や見た事をこれからの人生の経験に生かせてもらえたら、開催者としてこれ以上の幸せはありません。

男、女、プロ、アマ、親子、恋人、団体等のすべての枠を取り除いて二人一組で1チームとなって大会に参加できるアメリカンドリーム。 今年は誰がどのパートナーと一緒になって、アメリカンドリームを勝ち取り、アメリカへのバスフィッシングという’夢’を実現するのでしょうか。 大会の詳細はオフィシャルサイトに掲載されていますので、一度ご覧いただけると幸いです。 

この大会の主人公はあなたです。 その主人公のあなたが、夢を叶えるために ’人生’ という舞台の上で ’ドラマ’ を作るのです。 私は、みんなのそれぞれの夢が叶う事を願いながら、11月3日にお会いできることを楽しみに、アメリカから飛んで行きますので、ステージで思いっきり語ってください。

また、今年も開催できるにあたって沢山の方々のご協力を頂きました。 参加者皆様を含む、サポートしてくれている日米企業様、WBSスタッフ、潮来マリーナと周りの方々、各メディア様、本当にありがとうございます。

together

さて、それでは、

Catch your American Dream!

夢は与えられるものでなく、自分で掴み取るもの!

Kota Kiriyama

http://kotaamericandream.com/japan/

admin posted at 2015-9-23 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)