BassCat ディーラーミーティング

バスキャット2017年モデルのディーラーミーティングへ参加してきました。

最初の二日間は2017年度モデルのカタログ撮影。

いきなり日の出からの撮影という事で、朝3時過ぎに叩き起こされ、目をこすりながら出発。

アーカンサス州の山道を1時間以上走り続けてようやく現地に到着。

自分はCaracal +ヤマハSHO225馬力仕様を運転して撮影でした。 秋ごろできるカタログが楽しみですー!

それにしても、無風&40度を越える暑さは半端ない。

20160723_093847_resized

アメリカ人はすぐに湖にダイブしてました。

そして、翌日からはアメリカ中のディーラーが集まり、アーカンサス大学のキャンパスでミーティングが開催。

20160725_122937_resized

気分は大学生に戻りました!

20160725_090737_resized

今回出す予定でもあったリニューアルモデルのパンテラクラシックは、まだ完全に出来上がっていないため、現物拝見のみ。写真はNGであるため姿をお見せできないのが残念ですが19フィートクラスです。それにしても、リックのデザイナーとしての表現力は豊かですねー。

そしてもう一つニューモデルの発表がありました。 Lynxと命名されたボートですが、これはかなりの反響でした。 これも写真NGでお見せできないのですが、これからのバスキャットのリーダー的存在になりそうなモデルでした。 ここにもかなりのこだわりがあり、ロゴを作るだけでも数週間掛けて、ハンドデザインするという時間を気にしないところがリックです。

まずは、アイデアを出し続け。。。。。

20160725_100125_resized

徐々に決めていき。。。。

20160725_100133_resized

ようやく完成!

20160725_100150_resized

’これだけロゴにも時間を掛けているので、本体ができるにはどれぐらいの時間が費やされるか想像できるでしょうか? 自分の感性を信じて、納得できるものが完成した時に、是非皆さんに見て頂きたい’ と、よく言えばポジティブ発言。。。。。。

年に一度しか全国から集まらないディーラーにニューモデルを見せるはずのタイミングで、これが出てくるとは、さすがリック。

さて、その他のモデルやアイテム等のディーラーミーティングの様子はバスキャットジャパンのHPで、紹介されてますので、是非ご覧ください。 http://basscatjapan.com

admin posted at 2016-7-28 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)