妥協なきクラフトマンシップ

ボートデザイナー・リックピアス氏の創造から形になるまでのプロセスを描いたムービーです。

先日MLF用に30秒カットに編集された動画のフルバージョンです。

http://www.basscatjapan.com

デザイナーの意思を受け継ぐ職人達が、細部にいたるところまでこだわりを持って造り続けています。

私も何度か秘密のR&Dルームを訪れてますが、そこにいる時のリックの姿は、いつもとは違いました。

40年近い経験を持って、’ここに水が当たってエアホールが出来た姿勢になるんだ!’ と輝いた瞳で説明している。

ハルのスカルプチャー部をタッチしてみろ、と言い、前方からリアまで歩きながら、’こうやって(水に)触れるんだよ’ と目をつぶって話している60近いおじさんの姿は、40年間ずっと少年のままだったのです。

これって何年か前に会ったアーティストと似ている感覚だった。 

私の目の前には、山が勢いよく噴火している絵が飾られていた。

彼は自分の絵を指さし、私に言った。

’これなんだと思う?’

’いやー、ものすごい勢いで噴火して、今にも地球が熔けちゃいそうな熱さを感じるよ!’と、私。

’まさにそうだ!’

’………………….?’

’私の嫁なんだよ’

’!!!’

’彼女と私は3,4か月に一度、数日間しか会えない。だから毎日忘れられない彼女を描いたんだ!’

これが70歳を超えたおじいさんの表現力です。

admin posted at 2017-2-14 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)