オールスタークラシック

それにしても、霞ヶ浦の難しさを感じました。 練習は約3日取ったのですが、初日は本湖中心に湖の走り方を学び、二日目からは本格的プラクティス開始。 そこで、数バイトをシャロークランクとテキサスリグで得たが、この日は曇り時々雨。 水がそれほど動かないエリアだったため、餌となりそうなベイトフィッシュもいていいエリアと判断しました。 3日目は流入河川を中心にテキサスリグやクランクで探しましたが、雨の影響で水温が低くなっていたせいか、反応が悪かったので本戦では本湖に近いエリアでの釣りを試しました。 しかし、このエリアも雨の影響がちょうどバックウォーターから出てきて15度あった水温が13度まで下がっていて、餌となるベイトフィッシュがほとんど見れませんでした。 これはまずいと思ったが、バックアッププランとエリアを知らなかったためそのまま釣り続行。 なんとかワンバイトをプロトタイプのクランクで取ったが、ボートに入れたのはそれのみ。 その他テキサスリグでバイトを得たがランディングに至らず。 霞ヶ浦水系のバスは常に安定しているところを求めている気がした。 それが、本湖をつなぐ川であり、多分そのエリアでの上位入賞が目立ったのではないだろうか。 ひとつの試合をやりきり、新しい発見をもとに次の自分の釣りに活かせるようにこれからも釣り続けたい。 

釣りとは別の収穫もあったことがうれしい。 それはお互いバスキャットボートが好きな橋本君との出会い。 プラクティスで、偶然ロックの出入り口で会って、ジャガーのテストドライブを楽しんでもらった。 また、一緒に釣りする機会があるかもしれないので楽しみである。 

そして、今回このトーナメントに参加できるには沢山の人々のサポートがあっての事である。 超特急でボートを作ってもらう事になったバスキャットボート、ヤマハエンジン、バイタルスピリット、オーナーフック、シマノ、ジャッカルを初め、スポンサーの皆様に感謝したい。 それと、高橋君と石原君。 個人的に時間を割いていただき、自分だけではできないことを可能にしてくれました。

さて、今週の土曜日はアメリカンドリームである。 北浦の潮来マリーナから出発のこの大会ではどんな釣りが展開されるのでしょうか。 たくさんの参加してくれる人たちが、オールスターで声をかけてくれたので楽しみです。 

金曜日の午後には早めのレジストレーションも可能となってますし、無料でトン汁サービスもあります。 その他、各メーカーのブースもありますし、バスキャットグッズの販売も同時にあります。 オールスターでも人気商品はすぐになくなってしまいましたが、まだ色々ありますので是非お立ち寄りください。 土曜日には、バスキャットの試乗も可能になっています。 21フィートオーバーの大きさを感じさせない、ホールショットの速さと機敏さは驚きですので、体感価値ありです! 最新ヤマハSHOのエンジンとのマッチングもばっちりです。 バイタルスピリットのスタッフが現地で自分と一緒にいますので、どんな質問もOKですよ!

まだ、エントリー期限まで少し時間があるので、参加を考えている人は是非チャレンジしてみてください。 第2富士見池でのおかっぱリ部門もありますし、パワーポールが当たるチャンスもあります。 詳細はアメリカンドリームオフィシャルHPにてご覧ください。 www.kotaamericandream.com  それでは、Keep American Dreaming! 

admin posted at 2010-11-8 Category: categories

Leave a Reply

(Ctrl + Enter)