スピーチレス

オーストラリアンオープンでのフェデラーとナダル。

二人とも長期負傷からの復帰にて、すべての強豪を倒して決勝での再会。

誰もが認めるテニス界ナンバーワンであるフェデラーからでた試合前のひとこと。

’僕はチャレンジャーだから何も失うものはない’

そして、言葉では表現できない彼らのプレーを見て感じた。

それは、

’もうだめだ。。。。’

となった時が、本当のスタート地点なんだという事。 

それと比べると小さい事ばかり気にしている自分に呆れかえる。。。。。。

それにしても、人生てありがたい。

世界を見れは、こんな偉大な人達がいてくれるんだからね。

またハプニング

ローワーギアケースのボルトが外れて、プロペラに挟まり、すべて停止って。。。

取れたボルトは、いきなり凄い異音を立てて、こんなになり、終了となりました。。。。

幸いパートナーは走ってきたボートに釣ったバスと一緒に同船してウェイイン出来ましたが、なんでいつも大会中に起こるんだ。。。

超ヘビー級

ヘビーウィードや超ヘビー葦用セット完了!

シマノエクスプライド1711XH, メタニウムXGL, パワープロ80ポンド、オーナージャングルフック5/0、アーケロン、そして2&3オンスの超ヘビー級タングステンウェイトで、誰も触らないバスの頭叩いて食わせます!

パワーフィッシュ!

エクスプライド1711だと、マットでもこんな感じで抜けちゃいます!

ヘビーウィードを釣るためのロッド選びは、大体いけるだろうという数字でなく、圧倒的に強過ぎない?っていうぐらいゆとりを持ってロッド選びした方が、こんな誰もキャストしないようなヘビーな所も攻めれるのでいいですよ!

www.kotakiriyama.com

www.facebook.com/kotakiriyama.bass

ドパンチ!

今日は、ガッツリ、パンチ👊った!

エクスプライド1711XHにCurado70XG。小さく握れるので、フリップとピッチがやりやすい。パワープロ65#巻いて、フルフッキングしても問題なし。XHパワーは、どんなカバーでもいけますね、これ。

ルアーはアーケロンにジャングルフック5/0。シンカーは1.5オンスで決まり。活性に合わせてアップ&ダウンの繰り返しの回数とスピードを調整。

このタックルで、’え?そんなとこ入る?’っていうとこまで攻めると、ゴツッっと応えてくれますよ!

フロリダ初日

今日は、何をやってもこのサイズ!

こいつは、アクロジグとリズムウェーブ3.8″のコンビにニューエクスプライド172MH。リールはMGDCにパワープロ50#巻きでフルキャスト。

ニューエクスプライドは、バットがよりしっかりしてウィードの中からでも強引なやり取りが可能になった感じが良し。

微妙なプルプル感がクセになりそうなアクロリズム。

ドシャロー攻めも得意としてるPUMAで、明日はエリア変えてやってみよっと。

それにしても、夕方の蚊の多さにはたまげる!

ようやく釣りできるか!?

ジャッカルから届いた対フロリダ用タックル持って。

フロリダのパルムツリーが見える夕日に間に合いました。

明日からは釣りするぞー!

www.kotakiriyama.com

コレクトクラフト訪問

今日は、バスキャット親会社であるコレクトクラフトホールディングス本社にてミーティングでした。

前回案内してもらったファクトリー内は外には漏らせない製造方法やパテント箇所が多いためか、入口にはセキュリティゲートがあり、予めアポがある者のみが身分証明書を提示して入場出来るようになっています。

そして中に入ると、船首の形をした受付とミーティングルームが飛び出してきます。

アイデアをそのまま形にするところもユニークな会社です。

日本が大好きで、10回以上日本を訪ねた経験を持つ新しい国際担当部署とも、今後について前向きな話が出来たので、これからの展開が楽しみになりました。

www.basscatjapan.com

www.facebook.com/basscatjapan

ゴリゴリ、もそっ。。。

予定通り出動したけど、この数日で水温下がりまくって、何やっても無反応。

やっと最後に。。。

触りさえすれば、掛かっちゃうST36ワイドとのコンビにスクワレた!

行けそうか?

明日はちょっと暖かくなりそうみたいなんで、テスト兼ねてトップからボトムまでやってみようかな。